>

志木躰道協会


↑この日誌の親ページです。ぜひ見てくださいね!

※投稿に対するコメントは志木のメンバーでなくても自由に書き込みできます!パスワードは第3者による削除防止の為のものなので、適当に設定していただければOKです。例えばこちらに連絡が取りたいときなど話題と関係なくてもどんどんコメントしてください!
> 以前の記事
> 2014年度合宿 2日目報告後編
c0075268_22290522.jpg
2日目後編。
宿まで走ったらそのまま水着に着替えて切明温泉へ。(天気が崩れそうだったので晴れている内にと予定を入れ替えました)
車で山道を20分程度進んだ場所にあります。
地面を掘れば熱い温泉が湧き出て、傍を流れる川から冷たい水を自分で引き込んで温度を調節するというアトラクション要素の強い温泉です。
これにも子供達は大興奮。
山道で車酔いしテンションの下がっていた子も、あっという間に再生復活。
ちょっと皆さん、その前にお昼ですよ。
秀清館様に握って頂いたオニギリと草餅で昼食です。
c0075268_22324580.jpg

その後は、みんなで温泉作りをしたり、既に作ってあった温泉に潜ったり、川の方でなぜか協力して追い込み漁を始めたり、子供達はなんだかよく分からない方向に団結していました。
共同生活のたまものなのかな。うん。きっと。
なお、川に関してはこのところの雨でやや増水ぎみだったので、遊泳は禁止として大人が目を光らせていました。
子供達があまりにも満喫していたからか、先生方はここでの時間を少し延長ぎみに取ったようです。
c0075268_22334013.jpg
c0075268_22343052.jpg


さて、稽古に戻ります。
いよいよ天気が怪しいので、道着に着替えて前日と同じく秋山小学校の体育館へGOです。
「これだけ施設が整ってる中で運身の練習ができるのはあと1時間だけだよ」
と言ってからの子供達の集中力ときたら。
午前中は散々走って、お昼は散々温泉ではしゃいで、相当体力が削られているはずなのですが、時間が惜しいとばかりに1時間跳びまくりの回りまくりでした。
補助師、グロッキー。子供達、満足気。
c0075268_22345287.jpg

というわけで、この日の稽古はおしまい。
のはずが、またまた中2男子が「走りたいです!」「じゃあ俺も!」「私も!」
えーーーー?誰が引率するんだよー!(←心の声)
小学校から宿までは1キロ弱と午前中より短いですが、今度は上り坂です。
キミ達、どこまで体力あるの?
山田先生の「よし、行って来い!」の合図で急遽、雨のパラつく中、第二回マラソン大会の開始です。
子供だけで走らせるわけにもいかないので、保護者戦士も再び並走。
こちらもヘロヘロ。子供達は笑顔。なぜだ。

宿に戻ったら温泉タイムです。
クタクタの汗だくで入る温泉は格別。
たっぷりと堪能させて頂きました。
このタイミングで天気は大雨。
「一通り稽古し終えた後で良かったなあ」なんて話も。
しかし、花火は諦めるしかないかな。

c0075268_22361451.jpg
食事を取った後は、宮本先生による躰道ビンゴ大会。
クイズを出し、その答えが書かれているマスを埋めてビンゴを狙うゲームでした。
1枚1枚、内容の違うシートを作った宮本先生、お疲れ様です。
「リーチ!」「マジかよ!」「俺いっぱいリーチあるのに!」なんて大騒ぎしながらビンゴは進んでいきます。
1等は小3女子でした。おめでとう!

と、ここでなんと雨があがりました。
「花火出来るじゃん!」
中2男子を中心に大量の花火を次々に点火。
着火役としてお父さん方の活躍が光りました。
最後に連発した「ムササビ花火」でクライマックスの盛り上がりを見せ、無事に2日目の全行程終了です。
c0075268_22364932.jpg

子供達は部屋に戻り、各々が自主的に就寝。
前夜もそうでしたが「いつまで起きてんだ!」みたいな事もなく、消灯時刻前に就寝。
そりゃまあ、あれだけ動けば。ね。

その後は、2夜目の宴会もとい打ち合わせ。
「礼節に関して本格的に力を入れて指導していきましょう」という部分について先生保護者間で意識共有しました。
[PR]
by shikitaido | 2014-07-24 22:00 | イベント