人気ブログランキング |
>

志木躰道協会


↑この日誌の親ページです。ぜひ見てくださいね!

※投稿に対するコメントは志木のメンバーでなくても自由に書き込みできます!パスワードは第3者による削除防止の為のものなので、適当に設定していただければOKです。例えばこちらに連絡が取りたいときなど話題と関係なくてもどんどんコメントしてください!
> 以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 04月
2005年 03月
> ハンドスプリング
今回は、やや持論が多く含まれます。
ご容赦下さい。

実はバック転より難しいハンドスプリング。
「前ブリッヂ」と「前方転回」の2種類のやり方があります。

前者は「縦開脚倒立ブリッジ起き上がり」を素早く行うもので、肩や腰の柔軟性が求められ、どちらかというと女子向けです。
瞬発力を生かして跳ね上がり、体重を肩に乗せたまま縦開脚を維持して出来るだけ手の近くに1歩目の着地をもっていきます。
胸から起き上がろうとせず、爪先、膝、腰、胸、頭。下から順番に起き上がります。
最後まで顎を引かず、我慢して手と手の間を見ていると無理なく着地できます。
慣れてくれば助走なしでもいけますし、逆足、片手でもいけます。

後者は肩のバネを利用して跳ね上がるもの。
どちらかというと男子向けです。
着手の位置は自分の思っているより遠いです。意識して遠目に着きましょう。
振り足だけでなく蹴り足でも地面を蹴るのを忘れずに。
振り足は大きく遠く上を目掛けて。
着き手の肘は曲げず、肩を入れた時のバネを使って地面を突き放します。
手が着いている時間はほんの一瞬。突き離す方向は前方ではなく上。
最後まで手と手の間、というより極端に言ってしまえば手を着いた場所を見続けたまま着地。

前方系は後方系ほど恐怖心がないのでトライしやすいですが、どうしても着地点に視線が行ってしまいがちです。
そうすると潰れた着地になり、次への技へと繋がりません。
怖いかもしれなけど、最後までアゴを引かないように。

それから、このあたりの難度になってくると、欠点を直そうとすると今まで出来てた事が出来なくなるという一進一退状態に陥ります。(体操あるある)
着手を意識したら踏み切りが甘くなったり、踏み切りを意識したら顎を引いてしまったり。
長い目で見ながら、とにかく反復練習して体に覚えさせる事が必要です。
他の項目でも出ましたが、まずは倒立


例によって参考になりそうな動画を載せておきます。




by shikitaido | 2016-03-08 21:00 | 運身のコツ