>

志木躰道協会


↑この日誌の親ページです。ぜひ見てくださいね!

※投稿に対するコメントは志木のメンバーでなくても自由に書き込みできます!パスワードは第3者による削除防止の為のものなので、適当に設定していただければOKです。例えばこちらに連絡が取りたいときなど話題と関係なくてもどんどんコメントしてください!
> 2017年度合宿 2日目3日目報告
ライターバトンタッチ。

今回のメンバーは合宿慣れしているので、ほとんどの事は自発的に行えます。
朝も自分たちで起きて、荷物も自分たちで整理、片付けから掃除に至るまで。
大人はチェックするだけなのである意味楽チン。

c0075268_22525727.jpg
とういうわけで、日曜日の朝。
8時半より稽古開始です。いつもの日曜日よりちょっと早目。
そして、大自然の中での稽古。
山田先生曰く「躰道っていうのは、本来いつでもどんな場所でもできるようでなくちゃいけない」という言葉を元に、大自然ならではのメニューで汗をかきます。
主体性を育てるため、ローテーションで子供達を主導ポジションに置きました。
しかし、1時間半ほどで雨のため終了。
なお、この合宿で躰道らしい稽古はこの時間だけでした。
この合宿のコンセプトは「主体性を育てる事」と「自然との共存」なので、まあいいか。
c0075268_22570886.jpg
c0075268_22593282.jpg


c0075268_22541276.jpg
c0075268_22533200.jpg
続いてバーベキュー。
山田先生のお知り合いが趣味で作ったというバーベキュー小屋をお借りしての開催です。
雨でも準備は抜かりない先生なのであります。
色々な人に感謝。この気持ちを忘れてはいけません。
さて、火起こしから下ごしらえまで頑張る子供達。
こういった経験が人間を育てていくのです。
美味しかったなあ。

台風情報を気にしつつ2泊目の旅館へ。
子供5人で2部屋という贅沢な間取り。
さっそく男女に分かれます。
「食事は○時」「レクリエーションは○時」「お風呂の時間は自分たちで考えてね」という指示だけ与えて後は自主性に任せます。
部屋に時計がないので時間はテレビでチェック。なるほど。

さすがに食事の美味さは言わずもがな。
レクリエーションにしても、躰道歴が一番短い子でも2年半なのでそこそこ難しいクイズ大会。
知識だけではなく体も使ったクイズになるのが志木流レク。
今回は5人なので個人戦。
皆、レクでも負けず嫌いなのでありました。


3日目。

夜も更けると同時に台風直撃。
激しい雨風に襲われますが、朝になれば既に通過後。
風で飛ばされた宿の看板が、他の宿泊客の車に直撃しておりました。
うへえ。危ない。

それにしても子供達、ちゃんと起きるもんだねえ。
日付変わるくらいまで女子の部屋に集まってトランプやってたのに。
大人の方が先に寝てましたよ。
ともあれ、ここでも片付け諸々、全て子供達が自分でやります。
忘れ物があったら自分の責任。
台風一過の空の元、旅館を後にします。

布岩まで戻り、ここで山田先生とお別れです。
みんな整列「ありがとうございました!」。

そのまま3年前をなぞるように小赤沢温泉へ。
錆の様な赤さが癖になる温泉です。
3年前は、2年生と3年生の女子を二人で行かせるの、勇気いったなあ。
今回は余裕だ。

その後も同じように十日町のお蕎麦屋さん「小嶋屋本店」へ。
子供5人大人4人で14人前を注文。
へぎそば、美味いけどさすがに14人前は頼み過ぎでした。
みんなお腹いっぱい。しかし、残さずペロリ。
c0075268_22523804.jpg
c0075268_22520117.jpg


3年前と同じように天気に意地悪された秋山郷合宿ですが、やっぱり「また来たい」って感想になっちゃうんですよね。子供も大人も。


ちょっと興味深い話。
夜、子供部屋の会話を盗み聞きしたら「俺は躰道の先生になる」「私は社会人大会出るまでは続けるよ」なんて事を喋っていました。
埼玉躰道界の未来は明るい!
c0075268_22505195.jpg

[PR]
by shikitaido | 2017-09-29 21:00 | イベント