>

志木躰道協会


↑この日誌の親ページです。ぜひ見てくださいね!

※投稿に対するコメントは志木のメンバーでなくても自由に書き込みできます!パスワードは第3者による削除防止の為のものなので、適当に設定していただければOKです。例えばこちらに連絡が取りたいときなど話題と関係なくてもどんどんコメントしてください!
> 2018年6月3日(日)
法形、実戦、展開。
ほぼローテーションで絶え間なく練習練習。
それぞれが「埼玉大会出場」「初勝利」「メダル獲得」「全国出場」「全国優勝」などなど色んな目標を掲げながら汗を流します。

そんな中だからこそ小林先生が大事にするのは「礼節」「基本」。
これができなきゃ何にもならない。とても大切な事。

どれだけ強かろうが、どれだけ跳べようが、どれだけ上手かろうが、礼節ができていなければスタートラインにすら立てません。
勝てばいいわけではないのです。

練習が激しくなっている今だからこそ、忘れがちな部分。しっかりと意識してやっていきましょう。
保護者の皆様も目を光らせて下さいね。


余談になりますが、稽古終わりに濱田先生がこんな事を言っていました。
「武道は護身術ではあるけれど本当に危ない目に合った時は、戦おうとせずに100メートル先の人に聞こえるくらいの大きな声で『ギャーーー!!』と叫んでからダッシュで逃げる事」
護身術としての躰道を否定しているのではなく、最終手段として戦う能力を持ってるんだぞという優位なメンタルを持っているからこそ慌てず冷静に叫んで逃げるという安全な選択を取る。
なるほど納得です。

[PR]
by shikitaido | 2018-06-04 21:00 | 稽古記録