>

志木躰道協会


↑この日誌の親ページです。ぜひ見てくださいね!

※投稿に対するコメントは志木のメンバーでなくても自由に書き込みできます!パスワードは第3者による削除防止の為のものなので、適当に設定していただければOKです。例えばこちらに連絡が取りたいときなど話題と関係なくてもどんどんコメントしてください!
> 以前の記事
> 2018年9月12日(水)
大会や遠征帯同(と書き手の体調不良)が重なって、久々の稽古日誌。しかも水曜の。

子供達は審査の練習。
法形、攻防。
先生の数が足りないので、先輩の子が後輩の子を教える事が多いのが水曜日の特徴。
自分が理解していないと人には教えられないし、物事を伝えるために必要な能力も養えるので、教える側でも学ぶ事がたくさん。

人に教えるって大変なんだよ。
その大変な事をいつも先生方はやってくれてるんだよ。
教わる立場に戻った時にも、こういった経験は生きてくるんじゃないかなと思います。


さて。改めて。
審査については高学年や一般は攻防があったり作文があったり筆記試験があったりするので、下記リンク先からご確認下さい。
作文がある子は予め用意しておく事。筆記がある子は当日筆記用具を持参する事。

躰道の級位については、こちらの記事を参照。
初階の審査については、こちらの記事を参照。
中階の審査については、こちらの記事を参照。
上階の審査については、こちらの記事を参照。
一般の審査については、こちらの記事を参照。
帯の色については、こちらの記事を参照。



最後に。
8月末を持って、1名の戦士が退会しました。
年長さんから始めて3年半。
いつか人生振り返って「子供の頃、躰道やってて良かったな」なんて思える日があればいいなあ。

[PR]
by shikitaido | 2018-09-14 21:00 | 稽古記録