>

志木躰道協会


↑この日誌の親ページです。ぜひ見てくださいね!

※投稿に対するコメントは志木のメンバーでなくても自由に書き込みできます!パスワードは第3者による削除防止の為のものなので、適当に設定していただければOKです。例えばこちらに連絡が取りたいときなど話題と関係なくてもどんどんコメントしてください!
> 富士見市の広報誌に載りました!
お隣の自治体ですが、「広報ふじみ」の背表紙にデカデカと小六女子会員が載りました

というわけで、今回は特別編としてその広報誌を見て躰道に興味を持ち、このブログにたどり着いた富士見市の方に向けた記事となっております。


まずは「躰道」について。
雑に説明すると「空手」+「体操」=「躰道」
小学生からバク転やハンドスプリングをぴょんぴょん跳びながら突いたり蹴ったりします。
しっかり説明しようとすれば、そのあたりにもちゃんとした理屈があって成り立っているのですが、入り口としてはこんな感じです。
在籍している子のほとんどが、それキッカケですし。
アクロバティックで強くなって礼節を覚えられるなんて、1粒で3度おいしいじゃない!
習熟していくとその奥深さに唸ったりするようになるのですが、子供も保護者もだいたい最初は「なんかかっこいい!」から入るのがほとんどです。

読み方は「たいどう」です。
iPhoneだとiOS10か11くらいから「たいどう」で一発変換できますが、他は「躰」を「てい」で変換する必要があるため、中々やっかいではあります。
もっとメジャーになれば他のOSでも一発変換できるようになるかな。なるといいな。
余談ですが「躰」という字、歌手の尾崎豊さんが歌詞の中で「からだ」という読み方をさせてよく使っていますが、それは彼が躰道経験者だったからだそうです。

続いて稽古場所。
「志木市躰道協会」というくらいですので、志木市の市民体育館で稽古をしております。
が、この体育館、富士見市からやたら近いです。柳瀬川の橋(志木大橋)を渡ってすぐです。
水子、針ヶ谷、水谷、水谷東、東みずほ台、西みずほ台あたりからならば十分通える場所だと思います。
現在、富士見市の会員は羽沢と鶴馬から通っております。

ちょっと気になってきた方、見学はいつでもOKです。体験も無料。(入会後は月2000円、入会金なし)
稽古日は水曜日の19時から21時まで、日曜日の9時から11時半まで(大人は正午まで)。週二回。
現在、下は4歳から在籍しています。(ただ、さすがに4歳だと体を動かすのって楽しいなという事を知ってもらう時期なので、将来の選手を目指しつつこの年齢ではまだ本格的な稽古はしません)
未就学児、小学校低学年から中学、高校、大学生。大人、壮年。還暦過ぎてから始めたなんて方もいますので、いつから始めても大丈夫。
今年、高校生で級位の全国チャンピオンになった子は中学三年生の夏に始めました。(ちなみに彼は富士見市在住の子)
それから、うちの道場の特徴は、子供達がみんな「躰道が大好き」というところ。
見たらやっぱり単純に格好良いですからね。
しかも、今年の少年少女の全国チャンピオン&最優秀選手も在籍しております。
というわけで、問い合わせ先はこちら。
shikitaidou@gmail.com

マイナー武道ではありますが、魅力満載なので是非一緒に汗を流してみませんか?
もうちょっと人数が揃ったら、富士見市在住の子供達で子供フェスティバルに演武で参加なんて事も視野に入れつつ。
スケジュール


躰道特有のこんな種目もあります。(動画は参考)
富士見市広報誌の背表紙を飾った子は、この種目で今年少年少女全国4位を取ったメンバーでもあります。


[PR]
by shikitaido | 2018-10-01 21:00 | 連絡