>

志木躰道協会


↑この日誌の親ページです。ぜひ見てくださいね!

※投稿に対するコメントは志木のメンバーでなくても自由に書き込みできます!パスワードは第3者による削除防止の為のものなので、適当に設定していただければOKです。例えばこちらに連絡が取りたいときなど話題と関係なくてもどんどんコメントしてください!
> 以前の記事
カテゴリ:イベント( 45 )
2018年度 強化合宿
11月10日(土)、志木市躰道協会による強化合宿が行われました。
子供13名。大人2名。黒帯7名。
稽古場所は、埼玉県立武道館第一道場。
3コートを贅沢に使い、先生方も沢山。
4時間、たっぷり質のいい稽古ができました。
指導して下さった先生方、ありがとうございました!

全国の躰道っ子達が「目指せ埼玉!」と、しのぎ合うという事を考えるとワクワクします。

話を戻します。
宿泊は、隣接されているスポーツ総合センター。
下は年長さんから上は中学二年生まで。
それぞれが大人に頼らず全て自分達で予定通り行動してくれました。
年下の子はしっかりと年上の子の言う事を聞き、年上の子は周囲に目を配りながら責任感を持って指示を出す。
夜も早めに寝て(むしろ10時半の消灯の放送で1度起きてしまった子多数)、朝も早起き。
みんな頼もしくなりました。
いずれ、またさらに下の子が混ざってくるので、この流れを継続させていけば、年上の子は自主性と責任感を、年下の子は上の子を敬う事をしっかりと学べる有意義なイベントになっていくでしょう。

11日は上尾の道場が取れなかったので、志木に戻っていつもの場所での稽古となりました。
それは別記事で。
[PR]
by shikitaido | 2018-11-12 21:00 | イベント
志木市長に会いに行ったよ!
c0075268_23354184.jpg
先日、県大会や全国で結果を残した志木市民の子5名と山田先生が、その報告をしに市長室を訪問しました。
毎年志木大会に来賓としてお越し頂いており、そのたびに躰道を非常に高く評価して下さる香川市長。

c0075268_23360616.jpg
こちらから訪問するとなると、はて何年ぶりなのだろう。
子供達にとっても一大イベント。「市長に会える!」。
部屋に入るまでは5人とも緊張マックス。
「緊張し過ぎて覚えてない」
「躰道を始めたきっかけとか聞かれたよ」
「話している内に緊張が解けた」
「また来年、市長に会うためにがんばる」
それぞれひとりずつインタビューを受け、しっかりと受け答えが出来たようです。
c0075268_23360273.jpg

どこでどのような形で載るかは未定だそうですが、多分志木の広報誌かな?
情報の先出し許可を頂いたので記事として掲載します。

志木市躰道協会は、最近の躰道界では注目度花丸急上昇の団体。
志木といえば躰道。くらいになれるポテンシャルはあるので、来年はさらに多くの子達が市長と会えるよう頑張って稽古していきましょう!

[PR]
by shikitaido | 2018-10-23 21:00 | イベント
湯河原ぶらん市演武
8月25日(土)に神奈川県湯河原町にて志木から8名の子供達が演武に参加しました。
5名は2週連続での演武。
全員そのまま翌日の熱海大会に参加するメンバーです。
演武を見てくれた方々の多くは「埼玉県」のゼッケンが気になったようで、「なんで埼玉なの?」と話しかけられ、そこから「躰道っていうんですよー!」と子供達各々が宣伝をしておりました。
子供達、演武をやる度どんどん宣伝する事に慣れていっている気がします。
なお、2週連続参加者の中には年長さんも含まれています。
ちっちゃくても躰道が出来るのだぜ!
本人も自信に繋がったと思います。
後は、六年女子の勢命の法形が格好良かったな。

その後、そのまま道場にお泊りと朝食まで頂いて熱海大会へ。
SBAIの皆様、十河先生。湯河原町の皆様。
ありがとうございました!
夏休み、躰道づくしの子供達であります。

[PR]
by shikitaido | 2018-08-26 21:00 | イベント
すみだジャズフェス演武
8月19日(日)に錦糸町にて志木から8名の子供達が演武に参加しました。
少しでも躰道をメジャーに。
「え?躰道って何?」から「あー!躰道ね!知ってる知ってる!」という風になっていく事を願いつつ。
志錬会の皆様、大橋先生、錦糸町の皆様、呼んで頂いてありがとうございます。

こういった活動が積み重なって、いつかは高校野球みたいに大会の会場に一般観覧客が足を運ぶような、そんな大きすぎる目標を勝手に掲げつつ、コツコツやっております。
躰道そのものは凄く魅力的な武道だと思っているので、気になった方は是非お近くの道場に見学に行ってみて頂ければと思います。

その後、交流会や合同稽古。
こういう道場間の横の繋がりも、子供達にとって刺激になります。
見本にし、見本にされる。
とてもいい経験になったと思います。


最後に。
日曜稽古があるのに「躰道界全体にとってプラスになるから」と参加する事を許可して下さった志木の先生方、ありがとうございました!
[PR]
by shikitaido | 2018-08-25 21:00 | イベント
ニクオン参戦!
6月3日。
稽古後に展開メンバーが訪れたのは錦糸町。
この日は錦糸公園にて肉と音楽の競演イベント、ニクオンが行われていました。
そこで、墨田区に道場を構える志錬会さんが演武を行うにあたって、ぜひ志木の子にもお願いしたい。と。
社会還元を掲げる志錬会の大橋先生の熱い思い、応えずにはいられようか。
二つ返事で稽古からのダブルヘッダー決定です。

見ている方に楽しんでもらうには。
躰道をアピールするためには。
期待に応えるためには。

子供展開。やるしかない!


現地に着いてコートの広さを確認。
この広さ、大人の展開をやろうとしたらかなり厳しい。
でも、子供なら。
特に、小柄揃いの志木子供展開チームなら。
いける。
スタートからフルは無理でも、ショートバージョンにしてアレンジを加えれば、いける。
さあ考えろ子供達。
場外に出ず、それでいてダイナミックでインパクトのある構成を。
マットの外は固いコンクリートだ。

1度のリハーサルはあったけど、ほとんどぶっつけ本番。
打楽器のリズムに合わせて見事にやってのけました。
拍手喝采。
なんという対応力だろうか。

子供展開第二章一幕、素晴らしいスタートです。


ともあれ。
こんな素敵な舞台に招待して下さった大橋先生。
受け入れて下さった志錬会の皆様。
ラセーニャスさん。ラカッタさん。
ニクオン実行委員会の皆様。関係者の皆様。錦糸町の皆様。

こういった舞台で演武が出来る経験は普通の学校生活を送っていたら得る事の出来ない貴重なものです。
本当にありがとうございました!



[PR]
by shikitaido | 2018-06-07 21:00 | イベント
第40回志木市民武道大会 納会編
お待たせしました、2017年納会編です。

大会に引き続き、大会終了後の納会も保護者パワーが炸裂した2017年。
例年であれば、飲食店での遅い昼食を兼ねての納会でしたが、2017年の志木はチャレンジの年。
競技の増えた大会は、当たり前ですが大会自体の終了時間が遅くなります。
そして、増加した会員数に加えて大会当日はクリスマスイブ。
飲食店での納会は、そういった事情もあり困難との判断が下されました。
納会女王の異名を持つ保護者を筆頭に、俄然母親達のやる気に火が付き、例年とは違った納会にしようと動き始めたのが大会二ヶ月前でした。

予算確認。
納会出席者の確認。
会場予約。
料理、飲料の手配。
食器の手配。
次第作り。
レクリエーションの手配。

保護者達が役割分担を忠実にこなし、準備万端で納会当日に挑みました。
場所は市民会館の宴会場。
司会進行役は、子供達みんなのお兄ちゃん。高1男子。
その補佐を、今大会で一番盛り上がった試合を見せてくれた中一男子が務めます。

しかし、料理も飲み物も並んでいるのに中々納会を始められなかったのは、準備万端だと思っていたのにお皿とコップを用意するのを忘れていたという凡ミスが発覚したからでした。
何事も確認を忘れてはならないと再認識させられました。
慌てて買いに走り、無事納会はスタート。

先生方、子供達、保護者達全員参加のビンゴゲームには六位まで商品が用意され、保護者達が考えた躰道クイズには優勝チームに貴重な「小林先生との個人レッスン券」というご褒美が用意されていました。
(※補足 このチケットは2018年の初稽古で早速使われておりました)

納会は盛り上がり、先生方の稽古の時とは違った顔が垣間見られて子供達にとってもスペシャルな時間を過ごせたのではないかと思います。
クリスマスイブらしくケーキも用意され、極め付けは普段は強面の石川先生がサンタの仮装をして子供達にお菓子のプレゼントを配るサービスも。
急な代役でしたが快く引き受けて下さいました。
そしてみんなからの写真攻撃にも笑顔で答えて頂きありがとうございました。

昨年同様、池内先生による手品のお楽しみもあり、子供達の子供らしい表情がとても可愛かったです。
池内先生、手品お見事でした。そして、ありがとうございました。また来年もよろしくお願い致します。

納会の最後は、毎年恒例1年の反省や来年の抱負を子供達がひとりひとり発表しました。
みんなそれぞれ自分の言葉で紡ぐ思いや目標は真摯で、聞いている保護者達はきっと若い可能性に胸を熱くしたのではないかと思います。
締めとして、チャレンジする事の尊さ、そして子供達の課題である『挨拶』の大切さについて、先生方からお言葉を頂きました。それは、子供達だけではなく、保護者達も肝に銘じなくてはならないお話でした。

例年よりも長い時間でしたが、あっという間に過ぎた2017年の納会。
チャレンジを忘れず、2018年も志木市躰道協会は躍進すると信じています。

(寄稿:納会実行委員)





[PR]
by shikitaido | 2018-01-11 21:00 | イベント
2017年度合宿 2日目3日目報告
ライターバトンタッチ。

今回のメンバーは合宿慣れしているので、ほとんどの事は自発的に行えます。
朝も自分たちで起きて、荷物も自分たちで整理、片付けから掃除に至るまで。
大人はチェックするだけなのである意味楽チン。

c0075268_22525727.jpg
とういうわけで、日曜日の朝。
8時半より稽古開始です。いつもの日曜日よりちょっと早目。
そして、大自然の中での稽古。
山田先生曰く「躰道っていうのは、本来いつでもどんな場所でもできるようでなくちゃいけない」という言葉を元に、大自然ならではのメニューで汗をかきます。
主体性を育てるため、ローテーションで子供達を主導ポジションに置きました。
しかし、1時間半ほどで雨のため終了。
なお、この合宿で躰道らしい稽古はこの時間だけでした。
この合宿のコンセプトは「主体性を育てる事」と「自然との共存」なので、まあいいか。
c0075268_22570886.jpg
c0075268_22593282.jpg


c0075268_22541276.jpg
c0075268_22533200.jpg
続いてバーベキュー。
山田先生のお知り合いが趣味で作ったというバーベキュー小屋をお借りしての開催です。
雨でも準備は抜かりない先生なのであります。
色々な人に感謝。この気持ちを忘れてはいけません。
さて、火起こしから下ごしらえまで頑張る子供達。
こういった経験が人間を育てていくのです。
美味しかったなあ。

台風情報を気にしつつ2泊目の旅館へ。
子供5人で2部屋という贅沢な間取り。
さっそく男女に分かれます。
「食事は○時」「レクリエーションは○時」「お風呂の時間は自分たちで考えてね」という指示だけ与えて後は自主性に任せます。
部屋に時計がないので時間はテレビでチェック。なるほど。

さすがに食事の美味さは言わずもがな。
レクリエーションにしても、躰道歴が一番短い子でも2年半なのでそこそこ難しいクイズ大会。
知識だけではなく体も使ったクイズになるのが志木流レク。
今回は5人なので個人戦。
皆、レクでも負けず嫌いなのでありました。


3日目。

夜も更けると同時に台風直撃。
激しい雨風に襲われますが、朝になれば既に通過後。
風で飛ばされた宿の看板が、他の宿泊客の車に直撃しておりました。
うへえ。危ない。

それにしても子供達、ちゃんと起きるもんだねえ。
日付変わるくらいまで女子の部屋に集まってトランプやってたのに。
大人の方が先に寝てましたよ。
ともあれ、ここでも片付け諸々、全て子供達が自分でやります。
忘れ物があったら自分の責任。
台風一過の空の元、旅館を後にします。

布岩まで戻り、ここで山田先生とお別れです。
みんな整列「ありがとうございました!」。

そのまま3年前をなぞるように小赤沢温泉へ。
錆の様な赤さが癖になる温泉です。
3年前は、2年生と3年生の女子を二人で行かせるの、勇気いったなあ。
今回は余裕だ。

その後も同じように十日町のお蕎麦屋さん「小嶋屋本店」へ。
子供5人大人4人で14人前を注文。
へぎそば、美味いけどさすがに14人前は頼み過ぎでした。
みんなお腹いっぱい。しかし、残さずペロリ。
c0075268_22523804.jpg
c0075268_22520117.jpg


3年前と同じように天気に意地悪された秋山郷合宿ですが、やっぱり「また来たい」って感想になっちゃうんですよね。子供も大人も。


ちょっと興味深い話。
夜、子供部屋の会話を盗み聞きしたら「俺は躰道の先生になる」「私は社会人大会出るまでは続けるよ」なんて事を喋っていました。
埼玉躰道界の未来は明るい!
c0075268_22505195.jpg

[PR]
by shikitaido | 2017-09-29 21:00 | イベント
2017年度合宿 1日目報告
遅くなりましたが、2017年度 秋山郷合宿の報告です。

今回は台風18号直撃の危険もありましたが、天気予報を注視しながら
実施しました。  お世話になった先生方、また栄村(秋山郷)の皆様の
ご協力、大変有難うございました。

最初に結論を言うと、楽しかった! また来たい!!というのが
子ども達の感想です。 親としても、子ども達に貴重な経験をさせて
頂いた、と感謝しています。 

・参加者
子ども   計5名 
 小6男子  1名 
 小6女子  1名 
 小5女子  1名 
 小4男子  1名 
 小2男子  1名
保護者    3名
先生     2名

残念ながら社会人大会や学校行事と重なってしまったので、少人数に
なってしまいました。

・しおり
表紙担当の小5女子としおり担当の小6女子の力作です。
絵が満載で、しっかり調べ物をしてあって、見ているだけでワクワク
するようなしおりになりました。

c0075268_17483651.jpg


・初日
第1弾は子ども3名、大人2名が1台に同乗して秋山郷に向いました。
途中、津南のスーパーに立ち寄り、BBQの食材を買い出し。子ども達は
百均でボールや遊び道具を購入。(これが結果的に良かった。)
先生から秋山郷へ向かう、走りやすい道を教えて頂いたのですが、
ドライバーの私は方向音痴なので、見事に目印をスルー。ちょっと
ドキドキするような山道(ガケ道?)を走ることになってしまいました。

買い出しや休憩を含めて5時間のドライブであること、
最後になってかなり厳しい山道であることなど、車に酔いやすい子が
いるので心配だったのですが、さっき買った遊び道具で大騒ぎして
いたので、全員ほとんど酔うことがなく、13時過ぎに秋山郷の
山田先生のご実家に到着できました。 
c0075268_18030266.jpg
(お宅の玄関から見える風景)

山田先生と西先生のお二人は、前日入りされて準備を頂きました。
有難うございました。

この時天気はまだ晴れ時々曇りでしたが、翌日は雨が降ることが
確実だったので、切明温泉に向かうため、急遽BBQの予定をアンボ
作りに切り替えました。 山田先生のおばさんに生地を捏ねて頂き
(熱湯で捏ねるので熱い!)、子ども達は中身を詰めて団子にしました。 
c0075268_18111441.jpg
生地はそばと米粉の2種類です。ウチの子はそばアレルギーなので、
米粉がありがたい。中身はあんこと、手作りの高菜。 
お腹がペコペコの状態で作り上げましたが、美味しかった! 
みんな持って帰りたい、とラップにくるんでいました。

その後、2日目の予定だった切明温泉へ前倒しで移動。
ここは河原(岩場)を掘るとお湯がでる温泉で、さっそく子ども達は
温泉を掘り当てるためにスコップを持って突撃していました。 
c0075268_18123177.jpg
温泉の吹き出し口は熱い、でも川の水は雪解け水で冷たい。 
良いポイントを探すのが大変でした。外はちょっと肌寒い環境でしたが、
子ども達は自分たちの穴場を見付けて、楽しんでいました。
(もう帰るよ、と言ってもなかなな離れず帰ろうとしません。)

その後先生のご実家に寄ってから屋敷温泉に向かいました。
ここで授業参観で遅れていた第2弾(子ども2名、大人1名)が合流。
屋敷温泉の目玉は露天風呂の混浴ですが、周りは真っ暗で、ほとんど
明かりがありません。隣にいる人の顔も見えない状況なので、子ども達
とはいえ、混浴には最適でした。

夕食はBBQ用に準備したお肉とお魚。子ども達が積極的に料理を
手伝ってくれました。 家でもやってくれると助かるのですけどね。
c0075268_18165226.jpg
アンポの残りと合わせて美味しい夕食を頂きました。 
貴重な昔のビデオを見せて頂き、みんな刺激になったようです。

1日目最後のイベントは花火。雨が心配されていましたが、何とか
天気はもちました。
c0075268_18172830.jpg
私は早々にダウンしてしまったので、その後は分かりませんが、
子ども達は遅くまで楽しんだ様です。


[PR]
by shikitaido | 2017-09-28 21:00 | イベント
2017年度前期審査会
9月24日(日)。
この日は2017年度前期審査会が行われました。
受審したのは19名。

低学年 5名
高学年 9名
中学生 1名
少年少女だけど一般を受審 2名
一般 2名

という内訳。
初審査は4名。

緊張感のある中、みんな良く頑張りました。
成長を感じる審査会でした。

ちょっと前まで攻防が必要になる子なんて殆どいなかったのに、小学生が一般を受けるまでに勢いを取り戻した志木市躰道協会。
今後が楽しみです。
[PR]
by shikitaido | 2017-09-27 21:00 | イベント
審査結果
先日、審査結果が発表され賞状と帯が手渡されました。
19名全員が昇級。内、3名が飛び級。

心機一転、帯の色に恥じない様な行動を取らなければいけません。
と、言われなくても自動的に子供達のスイッチは一段階上がったようで。
子供なりに色々と思うところがあるのでしょうね。素晴らしい。

さて、8名が遠征する山梨大会が14日にあります。
強化練習含め、ゴールデンウィークもいつも通り(いつも以上に?)稽古をして(先生方が一番大変。とてもありがたい事です)準備を整えいざ出陣です。

2017年も、いよいよシーズンインです。
[PR]
by shikitaido | 2017-05-09 21:00 | イベント