>

志木躰道協会


↑この日誌の親ページです。ぜひ見てくださいね!

※投稿に対するコメントは志木のメンバーでなくても自由に書き込みできます!パスワードは第3者による削除防止の為のものなので、適当に設定していただければOKです。例えばこちらに連絡が取りたいときなど話題と関係なくてもどんどんコメントしてください!
カテゴリ:躰道について( 33 )
帯の結び方
つくば躰道協会のHPで帯の結び方が紹介されています。
まだ結べない子は、これを見てしっかりと覚えましょう!



つくば躰道協会様、ありがとうございます!




[PR]
by shikitaido | 2017-07-14 21:00 | 躰道について
審査の攻防
審査の時に使います。
左下段構えから始まるパターンのみ載せています。
右下段構えから始まる場合は左右全てが逆になります。
(子供の場合は加足からなので運足の時点で左右が逆になります)
「対の先」「後の先」「先の先」を意識しながら行いましょう。

上段の攻防。
攻撃側:左下段構え→指定された運足→右二段蹴り→右足を前に着地→二の足→右旋状蹴り→原態
防御側:左下段構え→攻撃側の運足に対応→右中段構え→二段蹴りを退足してかわす→右旋回しながらもう一歩下がる→右中段構え→極め

中段の攻防。
攻撃側:左下段構え→指定された運足→左運体正面蹴り→蹴った引き足を前に進める→右海老蹴り→左中段構え→極め
防御側:左下段構え→攻撃側の運足に対応→右中段構えから左旋回で下がり正面蹴りをかわす→左中段構え→退足→右中段構え→右旋体直状突き→退足→原態

下段の攻防。
攻撃側:左下段構え→指定された運足→右中段構え→旋体直状突きをしながら突く直前で相手の卍蹴りを飛び込み前転でかわす→振り返って右中段構え→相手の回状蹴りに対し左足を差し込んで順方向の足絡み→原態
防御側:左下段構え→攻撃側の運足に対応→右中段構え→左旋回で下がる→左中段構え→右卍蹴り→差し込みながら振り返り右中段構え→旋体右回状蹴り→極め

[PR]
by shikitaido | 2017-07-11 21:00 | 躰道について
動功五戒 転技編
動功五戒。
転技編です。

子供には難しいので保護者の方が説明してあげて下さい。


・状態
「転体雷動(てんたいらいどう)」
雷のように素早く動いて行う。

・防御
「起発制腰(臀)(きはつせいよう・きはつせいでん)」
転技をする際には、重心を意識する事。

・動作
「急転雷火(きゅうてんらいか)」
相手の攻撃に逆らわず、素早く自在に回転しながら行う。

・攻撃
「三曲同折(さんきょくどうせつ)」
首・腰・膝の三ヶ所を同時に曲げて球状になってから技を出す。

・狙う場所
「間合即決(まあいそっけつ)」
間合いに合わせた動きをする事が全て。


少し分かりやすく噛み砕いたつもりですが、意味が変わってしまっていたら直しますのでお知らせ下さい。
[PR]
by shikitaido | 2016-08-26 21:00 | 躰道について
動功五戒 捻技編
動功五戒。
捻技編です。

子供には難しいので保護者の方が説明してあげて下さい。


・状態
「捻体渦生(ねんたいかしょう)」
渦が物を巻き込むように、捻技を行う際には体を強く捻る。

・防御
「起発制背(胸)(きはつせいはい・きはつせいきょう)」
捻技をされた際には、相手の背中か胸を抑える。
逆に自分がやる場合は、背中や胸を制されないように姿勢を低くして行う。

・動作
「股間触発(こかんしょくはつ)」
自分の股間付近まで相手に深く踏み込んで素早く捻る。

・攻撃
「両腿狭圧(りょうたいきょうあつ)」
足先ではなく、太ももで挟んで強く締め上げながら大きく捻る。

・狙う場所
「天地即決(てんちそっけつ)」
まずは首から狙う。ダメなら胴、足の順に瞬間的に判断して照準を切り替える。(優先度は上から)


少し分かりやすく噛み砕いたつもりですが、意味が変わってしまっていたら直しますのでお知らせ下さい。
[PR]
by shikitaido | 2016-08-19 21:00 | 躰道について
動功五戒 変技編
動功五戒。
変技編です。

子供には難しいので保護者の方が説明してあげて下さい。


・状態
「変体雲風(へんたいうんぷう)」
雲が風になびいて変化するように、変技を行う際には体を倒木状に倒す。

・防御
「起発制股(踵)(きはつせいこ・きはつせいしょう)」
変技をされた際には、相手の股か軸足を抑える。(変技には蹴りしかない)
逆に自分がやる場合は、軸足を制されないように両腕と軸足の三点で躰を支える。

・動作
「応変風靡(おうへんふうび)」
相手の攻撃に逆らわず、同じ方向に体を倒す。

・攻撃
「三鼎共合(さんていきょうごう)」
軸足と両腕の着手点で正三角形を作り均等に体重を乗せ、状態を安定させて蹴る。

・狙う場所
「気海即決(きかいそっけつ)」
相手の気海を狙って行う。(気海とはヘソから指二本分くらい下の場所で、そのあたりを狙うと下からの攻撃が多い変技は丁度いい位置に当たる)


少し分かりやすく噛み砕いたつもりですが、意味が変わってしまっていたら直しますのでお知らせ下さい。
[PR]
by shikitaido | 2016-08-12 21:00 | 躰道について
動功五戒 運技編
動功五戒。
運技編です。

子供には難しいので保護者の方が説明してあげて下さい。


・状態
「運体激浪(うんたいげきろう)」
海の波が激しく動くように、運技を行う際には力強く行う。

・防御
「起発制足(膝)(きはつせいそく・きはつせいしつ)」
運技をされた際には、相手の勢いを抑えるために足か膝を抑える。
逆に自分がやる場合は足や膝を制されないように初動を減らし足を引き付けて行う。

・動作
「足甲踏跌(そっこうとうてつ)」
相手の足を踏み付けるイメージで技を出す。(足を制されない事にも繋がる)

・攻撃
「三節一体(さんせついったい)」
手(引き拳)と肘(顔面カバー)と膝(蹴り足)を一箇所に集めて体を防御しながら、攻撃する。

・狙う場所
「関元即決(かんげんそっけつ)」
相手の関元を狙って行う。(関元とは下腹の事で、そのあたりを狙うと上からの攻撃が多い運技は顔に当てずに済む)


少し分かりやすく噛み砕いたつもりですが、意味が変わってしまっていたら直しますのでお知らせ下さい。
[PR]
by shikitaido | 2016-08-05 21:00 | 躰道について
動功五戒 旋技編
動功五戒。
旋技編です。(五つの操体についてはこちら

・状態
「旋体風林(せんたいふうりん)」
風が林の中を動くように、旋技を行う際には素早く行う。

・防御
「起発制肩(胴)(きはつせいけん・きはつせいどう)」
旋技をされた際には、相手の回転を抑えるために肩か胴を抑える。
逆に自分がやる場合は肩や胴を制されないように素早く行う。

・動作
「楕円降下(だえんこうか)」
楕円を描くように下に動きながら動作を行う。(急激に下がってからそのまま移動する)

・攻撃
「三動一体(さんどういったい)」
「防ぎ手・差し込む二の足・回る腰」の3箇所を同時に動かして行う。

・狙う場所
「雁下即決(がんかそっけつ)」
相手の雁下を狙って行う。(雁下とは脇腹の事で、そのあたりを狙うと慣性が働いて結果的にお腹の中心に当てられる)


少し分かりやすく噛み砕いたつもりですが、意味が変わってしまっていたら直しますのでお知らせ下さい。

[PR]
by shikitaido | 2016-07-29 21:00 | 躰道について
世界大会
躰道にも4年に1度、世界大会というものがあります。
日本躰道協会公式サイトによりますと、

第1回(1993年) 東京(日本)
第2回(1997年) ヘルシンキ(フィンランド)
第3回(2001年) 那覇(日本)
第4回(2005年) ヨーテボリ(スウェーデン)
第5回(2009年) 広島(日本)
第6回(2013年) ヘルシンキ(フィンランド)

と開催されており、次回大会は2017年。
場所は山梨。小瀬スポーツ公園武道館アリーナ。
去年、少年少女全国大会が行われた場所ですね。

2017年7月30日(日)。
来年の話なので気が早いですが、日帰りで行けるので見に行くしかないでしょ!
[PR]
by shikitaido | 2016-07-15 21:00 | 躰道について
「左中段構え」とは?
初心者が陥りがちなポイントとして「左中段、構えて!」と言われた時に右足を前に出した構えを取るのか、左足を前に出した構えを取るのか迷う子が結構います。

正解は左足を前に出して構える事を言うのですが、そうすると身体の方向は右側を向いているので実にややこしい。
迷ってしまうのも仕方がないかな、とも思います。

これはもう、そう覚えるしかありません。
「左中段」と言ったら「左足を前」。
「右中段」と言ったら「右足を前」にして構えましょう。
[PR]
by shikitaido | 2016-07-07 21:00 | 躰道について
中段構え三つの注意点
毎週毎週繰り返し先生が言っている事ですが、保護者に向けて分かりやすく説明します。

中段構え三つの注意点。

七減三加(しちげんさんか)
体面三割(たいめんさんかつ)
三点同孤(さんてんどうこ)

口で説明するとややこしいので、別地区道場の記事を借ります。
とても分かりやすく図解して頂いております。

印西道場さんのブログ

お子さんとのディスカッションに利用してみて下さい。

[PR]
by shikitaido | 2016-05-28 21:00 | 躰道について