>

志木躰道協会


↑この日誌の親ページです。ぜひ見てくださいね!

※投稿に対するコメントは志木のメンバーでなくても自由に書き込みできます!パスワードは第3者による削除防止の為のものなので、適当に設定していただければOKです。例えばこちらに連絡が取りたいときなど話題と関係なくてもどんどんコメントしてください!
<   2014年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
審査について 上階編
引き続き審査について少し掘り下げてみます。
最後は、上階編。

上階は中学生が対象となります。
最初は無級。
その後、5級から1級まで。

5級を受ける場合は、旋の法形(男子は旋体、女子は旋陰)と、運足八法、少年学科1~5。
4級を受ける場合は、旋の法形(男子は旋体、女子は旋陰)と、運足八法、少年学科6~10。
3級を受ける場合は、運の法形(男子は運体、女子は運陰)と、「加足から上段の攻防」、少年学科11~15。
2級を受ける場合は、運の法形(男子は運体、女子は運陰)と、「加足から中段の攻防」、少年学科16~20。
1級を受ける場合は、運の法形(男子は運体、女子は運陰)と、「加足から下段の攻防」、少年学科21~25。

上階1級に到達した子が次に受けるのは一般の3級となります。


途中で中学を卒業した場合、自動的に一般へと移ります。
その際におよそ2ランク級が下がります。

上階5級→一般無級
上階4級→一般6級
上階3級→一般5級
上階2級→一般4級
上階1級→一般4級

ただし、一般の審査に合格するまでは最終ライセンスとして上階○級を持つ事になります。
高校生に進学した直後は「一般○級に相当する上階○級」という認識です。


帯の色についてはこちらの記事
[PR]
by shikitaido | 2014-12-28 21:00 | 躰道について
審査について 中階編
引き続き審査について少し掘り下げてみます。
今回は、中階編。

中階は小学校4年生から6年生までが対象となります。
最初は無級。
その後、5級から1級まで。

3級までは、旋の法形(男子は旋体、女子は旋陰)と、運足八法、作文。
2級を受ける場合は、運の法形(男子は運体、女子は運陰)と、「加足から上段の攻防」、少年学科1~5。
1級を受ける場合は、運の法形(男子は運体、女子は運陰)と、「加足から中段の攻防」、少年学科6~10。

作文については、原稿用紙1枚以上。
内容は躰道に関する事であれば、目標、楽しかった事、辛かった事、思い出、などなど何でも構いません。
事前に書いた物を審査当日に持ってきて下さい。

中階1級に到達した子が次に受けるのは上階の1級となります。
(その場合は、運の法形(男子は運体、女子は運陰)と、「加足から中段の攻防」、少年学科11~15)


途中で中学生に進学した場合、自動的に上階へと移ります。
その際に1ランク級が下がります。

中階5級→上階無級
中階4級→上階5級
中階3級→上階4級
中階2級→上階3級
中階1級→上階2級

ただし、上階の審査に合格するまでは最終ライセンスとして中階○級を持つ事になります。
中学校に進学した直後は「上階○級に相当する中階○級」という認識です。


帯の色についてはこちらの記事

[PR]
by shikitaido | 2014-12-27 21:00 | 躰道について
審査について 初階編
審査について少し掘り下げてみます。
まずは、初階編。

初階は小学校3年生までが対象となります。
最初は無級。
その後、5級から1級まで。

2級までは、旋の法形(男子は旋体、女子は旋陰)と、運足八法。
1級を受ける場合は、運の法形(男子は運体、女子は運陰)と、「加足から上段の攻防」、これに加えて作文。

作文については、原稿用紙1枚以上。
内容は躰道に関する事であれば、目標、楽しかった事、辛かった事、思い出、などなど何でも構いません。


初階1級に到達した子が次に受けるのは中階の1級となります。
(その場合は、運の法形(男子は運体、女子は運陰)と、「加足から上段の攻防」、作文)


途中で4年生に進級した場合、自動的に中階へと移ります。
その際に1ランク級が下がります。

初階5級→中階無級
初階4級→中階5級
初階3級→中階4級
初階2級→中階3級
初階1級→中階2級

ただし、中階の審査に合格するまでは最終ライセンスとして初階○級を持つ事になります。
4年生に進級した直後は「中階○級に相当する初階○級」という認識です。


帯の色についてはこちらの記事

[PR]
by shikitaido | 2014-12-26 21:00 | 躰道について
志木大会「体力競技」について補足
来年、新しい子が入ったり、「あれ?去年の大会ってどんなだったっけ?」と思った時に読み返す目的も含めて書いた前エントリーですが、「体力競技」についてほとんど言及しなかったので補足しておきます。


これ。
「体力競技」という名のビーチフラッグです。
うつ伏せの状態から笛の音とともにスタートし、限られた数の旗に向かって猛ダッシュ。っていう躰道でもなんでもない普通にビーチフラッグ。
過去の記録を漁ってみると、どうやら毎年やっているようで恐らく来年もやるでしょう。
子供の部、一般男子の部、一般女子の部とあり、保護者の方も一般の部で出場可能です。
それ以前の事は分かりませんが、少なくとも去年、今年はフラッグの代わりにテニスボールを使用しており、非常に掴みにくい点が盛り上がる一因にもなっています。


ただし、張り切り過ぎると足の甲を畳に擦って火傷します。
風呂がしみる!
[PR]
by shikitaido | 2014-12-24 21:00 | 大会
志木市民躰道大会を終えて
皆さま、昨日はお疲れ様でした。
子供達、先生方、城西大学の学生達、保護者の方々、審判を引き受けて下さった方々。

全員の協力があって成り立つ志木市民躰道大会です。
感謝、感謝であります。



大学生は全員、男子は「陰」で、女子は「体」で挑んでおり見ている方は非常に新鮮に感じました。
(通常は男子は男子用の「体の法形」、女子は女子用の「陰の法形」を行います)


子供達の法形競技。
これがデビュー戦だった子、今回初勝利だった子、いい経験になったのではないでしょうか。
来年は子供達による団体法形競技が出来たらいいなあ、なんて思っています。
増やせるのならば試合数も増やしたいですね。
ギャラリーがいて緊張感のある中で試合をする。というのは躰道以外の場においても必ず糧になる貴重な機会ですので。


子供達の実戦競技。
他の先生もおっしゃっていましたが、これは正直、目も当てられない状況でした。
完全に練習不足。ボロボロ。
水曜日、田部先生相手にやっている事が緊張で完全に飛んでしまったのか、6年生の子だけしか躰道をやっていませんでした。
ただ、決勝で蹴りを貰って泣いてしまった4年生。折れかけた心を奮い立たせて続行した事は評価できます。


子供達の試割競技。
我が子も例に漏れず、一撃で割れなかった子は軒並みパニックになってしまっていました。しかし、それも経験です。
そんな中、3年生女子は突きで割れなかった後も判断力を失わず、蹴りに切り替えて割った。という部分について個人的には評価ポイントが高かったです。冷静でした。
優勝した子に関しても同じで、明らかに間合いを間違えた前転をしたけれど、その後無理な体勢になりながらも的確に中央を打ち抜いたのが高得点に繋がったのではないでしょうか。
ここで3位に食い込んだ新人の4年生の今後にも期待です。


一般運足八法競技。
これがデビュー戦となるお父さんもいました。
お父さん、お母さんが本気で頑張っている姿というのも子供達にとってはいい刺激になるでしょう。


体力競技。
俺、がんばった。
筋肉痛、すごい。



全体的に見てもローカル大会らしく非常にいい雰囲気の中で今年1年を締め括れたのではないかな、と感じています。
前田先生、演武お疲れさまでした。ありがとうございました。





実はこっそり大学生には、引退後に志木道場に来て子供達に教えて貰えないかな?という勧誘を行いました。
見ての通り20代どころか30代も壊滅状態なので、来てくれるととても助かります。
大歓迎なのであります!若い力が欲しいんです!
[PR]
by shikitaido | 2014-12-22 21:00 | 大会
埼玉県内インフル患者急増中
ニュースによりますと、

>幼児がかかりやすいRSウイルス感染症は平成15年の調査開始以降、最大規模の流行となっている。

との事です。相当な猛威!
大会は明後日。
しっかりと睡眠を取りましょう!
決戦は12月21日。
朝8時半集合だ!


このところ寒い日が続いています。
保護者の方々も暖かい格好でお越し下さいませ。

[PR]
by shikitaido | 2014-12-19 21:00 | 連絡
<決定版>志木市躰道大会と納会について
<<<<>2014/12/14 18:00 修正しました>>>>


12月21日(日)

志木市躰道大会があります。
基本的には志木道場内。それに加えて今回は城西大学生を招待して行われるアットホームなローカル大会です。
選手宣誓や、躰道五条訓なども子供達にやってもらう事になります。
子供の全員参加競技がありますので、体調を整えてしっかりと準備しておきましょう。
集合は8時半。そのままお昼休憩は取らずにぶっ通しで行い、閉会は1時半。
その後、昼食兼納会となります。

打ち上げの場所は下宗岡の「うめや」(下宗岡2丁目交差点のそば)。
時間になると、バスが体育館まで迎えに来ることになっています(帰り道、バスの停車場所などの融通は利きます)
参加費用は、子供無料、大人1000円。
17日水曜日まで、宮本先生まで参加の是非を返信して頂けるようよろしくお願い致します。
楽しい打ち上げ、皆様の参加をお待ちしております。


水曜日も18時から稽古しています。大会に向けて調整、如何でしょうか?

[PR]
by shikitaido | 2014-12-14 18:00 | 連絡
級位について
少年少女の級について備忘録。
まだまだ把握していない部分も多いので、随時加筆修正して補完していきます。
もしかしたら間違っている部分もあるかもしれません。
その場合、指摘して頂ければと思います。



まず、前提として躰道は学年によって3階級に分かれます。

・小学校低学年(1~3年生)→初階
・小学校高学年(4~6年生)→中階
・中学生→上階
・高校生以上→一般

これを踏まえて、白帯の子が最初に受けるのが5級になります。
例えば、小学校低学年ならば「初階5級」を受けてもらいます。
途中、進級して階級が上がった場合、1ランク級が落ちます。
例えば、「初階3級」を持っている子が4年生に進級した場合「中階4級」となります。
(※厳密に言うと「中階4級」相当に扱われる「初階3級」というライセンス区分です)


審査について必要な事。

・指定法形、運足八法や攻防が受級レベルでこなせる事。
・初階1級、中階3級までを受ける場合は、あらかじめ作文を書いておく事。
・中階2級以上、上階を受ける場合は、筆記試験。
・受審料。

作文については、原稿用紙1枚以上。
内容は躰道に関する事であれば、目標、楽しかった事、辛かった事、思い出、などなど何でも構いません。

(筆記試験については、今後加筆予定)

審査における例外として、受級レベルを著しく超える子について(点数で言うと90点以上)は、飛び級が認められています。
例えば、「中階4級」から「中階2級」になるという事があります。



保護者側も知っておいた方がいい情報なので、不完全ではありますが加筆修正を繰り返す前提としてアップしておきます。
次の審査の前までには完全版にできると思いますので、その頃に参考にして頂ければ。

[PR]
by shikitaido | 2014-12-09 21:00 | 躰道について
ららぽーと富士見
ららぽーと富士見が4月10日(金)にオープンすると発表されました。
テナントも公開されています。

よって、4月12日(日)の稽古から交通事情がかなり変わると予想されます。
車で通っている、及び送迎している方は念頭に置いておいて下さい。
よろしくお願い致します。

[PR]
by shikitaido | 2014-12-04 21:00 | 連絡
2014年11月30日(日)
第2回自主練習が怪我なく無事に終えられました。
こういう機会を与えてくださった先生方、協力して頂いた保護者の方々。
改めてありがとうございます。
というわけで報告です。

子供14人。
お父さん5人。お母さん1人。
おまけで小さい子3人。

全国大会で先生方が出払っている状態の中、第1回同様に有志のお父さんが集まりいつもと違うトレーニングを行いました。
来てくれた子も前回より増えて、ありがたい限り。

基本的には前回と同じような形。
それに加えて今回はラダートレーニングを導入しました。
足腰に負荷をかける事で、中段構えでの姿勢維持や、下段構えでの膝を上げられるようにするのが狙いです。ついでに体幹も。
低学年が非常に多いメンバー構成だったので、出来るだけ飽きないようにコロコロとメニューを変えながら、楽しいながらもハードなトレーニングが出来たと思います。
リレーも前回は並走状態になった時に妨害行為が目立ったので、それができないように工夫してみたり。
c0075268_17260723.jpg

子供達も、口々に「楽しかった!」と言っていましたが、かなりヘロヘロだったはず。
少なくとも、サポートしていたお父さん達は今日あたり激しい筋肉痛に襲われているのでは。
c0075268_17263752.jpg

そしてそして。
前回同様、ランニングから準備運動、ストレッチ、整理体操に至るまで指揮は全て6年生にお願いしました。
お疲れさん。頼りになるよ。
c0075268_17263917.jpg


またこういう機会があれば、有志による自主練習として定着できればいいな。と思っています。
みんな、ありがとう!
リレー熱かったな。
[PR]
by shikitaido | 2014-12-01 21:00 | 稽古記録