>

志木躰道協会


↑この日誌の親ページです。ぜひ見てくださいね!

※投稿に対するコメントは志木のメンバーでなくても自由に書き込みできます!パスワードは第3者による削除防止の為のものなので、適当に設定していただければOKです。例えばこちらに連絡が取りたいときなど話題と関係なくてもどんどんコメントしてください!
> 以前の記事
<   2015年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
2015年8月30日(日)
子供15人(内1人途中退場)
大人11人(内1人途中退場)

このところ先生の数が多いので何とか回っていますが、先生が少ない時や水曜日あたりの事を考えると、いよいよクラス分けしないといけないかな、という時期にきています。


とういうわけで、まずは現状それぞれが取り組んでいる事を載せておきます。
先生方の間でも共有して頂けたらと思います。

・高学年組
卍蹴り、二段蹴り、旋状蹴りの練習。(審査とその後に向けて)
運足から止まっている的に旋体直状突きを当てる練習。(実戦に向けて)
現状、横一線に近い形のスタートだし高学年という事もあり、やや統率が取れているように見えます。

・低学年組
旋体の法形。ただし、マンツーマンでやらないと飽きる。
そして、マンツーマンにしてしまうと待ってる子が飽きる。
集中力的に、細かく色んなメニューを考えてあげないといけない月齢です。

・女子組
旋陰。卍蹴りの導入部。
陰をやるために「女子」でまとめていますが、女子でまとめてしまうとお喋りが始まってしまうので、返って離した方がいいかもしれません。
個々で練習してるときは3人とも真面目に取り組むので。

・新人組
運足八法、旋体の足運び。


今回は先生もローテーションしていました。
これは、同じ先生にずっと教わっていると教わる側もマンネリ化してしまうので、別の人に同じ事を教えてもらう事でひとつのアクセントにしようという試みだったのではと思っています。
子供って、結構環境の変化で吸収力が上がったりします。
(親がいくら言っても聞かなかった事でも、余所の親が言ったら素直に聞いたりなんてよくある事)
[PR]
by shikitaido | 2015-08-31 21:00 | 稽古記録
9月以降の行事予定
・9月6日(日)
合宿参加出欠の最終締め切り日とします。

・9月12(土)~13日(日)
石巻にて「50周年記念式典」と「さかな祭り大会」が行われます。
志木からは瀧澤先生が参加します。
志木での稽古は通常通り行われます

・9月21日(月祝)
東京武道館にて全国社会人大会が行われます。
志木からは、瀧澤先生、田部先生、宮本先生、五十嵐先生、西先生が出場します。
珍しい法形や魅せる実戦が見られる大会でもあるので、自主的に応援や見学に行くのは大歓迎です。
月曜日なので稽古に影響はありません。

・9月23日(水祝)
志木市躰道協会としての稽古はお休みですが、午前9時から12時の間で第5回保護者中心の自主練習を行います。
第1回第2回第3回第4回
お父さんお母さんに協力してもらい、ラダートレ、マーカーコーン走、トランポリン、リレー、体幹トレ、器械体操、などを予定しています。
道着の着用は不要とします。動きやすい格好で来て下さい。
水曜日ですが午前中です。お間違えないように。
以下、毎回重複しますが重要な注意事項。
あくまで「志木躰道協会」の管轄外で行われる「自主練習」となります。
こちらも目を光らせて注意はしていますが、万が一怪我などが発生した場合は大変恐縮ですが全て「自己責任」として扱われてしまいますので、その点はご理解下さい。


・10月17(土)~18(日)
秩父美津根園で合宿を行います。

・10月25日(日)
武道館での稽古となります。
場所は「志木市柏町3-6-19」(氷川神社敷地内)です。

・11月15日(日)
審査会を行います。

・12月末頃
志木市民躰道大会を行います。



特に何も表記していない日曜日と水曜日は、通常通りの稽古となります。

[PR]
by shikitaido | 2015-08-30 15:44 | 予定一覧
2015年8月23日(日)
子供15人(内1人途中退場)
大人11人

倒立講座をしたかったのですが、ワタクシ風邪を引いてしまい使い物にならず。
ともあれ、日曜日としてはお盆明け1発目。
子供達は学校も夏休みというだけあって、さぞかしたるみまくってるだろうなあ。なんて思っていましたが意外や意外。
かなりスイッチが入っていました。

後半分かれてからは、高学年組がひたすらに卍蹴りの練習。(審査に向けて)
そして運足から止まっている的に旋体直状突きを当てる練習。(実戦に向けて)
いずれも新しいメニューだったからなのか、子供達かなり集中していました。

低学年組は11月の審査に向けての練習。
さすがに子供にとっての11月は目標として遠すぎるのか、やや雑になりがちな子と集中している子の差が大きかったように見えます。

女子3人は、いずれも旋陰。
が、こちらは早い段階で飽きてしまい、1人は運陰、1人はハンドスプリング、1人は低学年組に切り替えました。
ハンドスプリングをやった子は、コソ錬で相当に作り上げてきたようで3回に1回はほぼ触るだけの補助で跳べています。
あとはこれを2回に1回、3回に2回と徐々に精度を上げてできるようにして、体へ覚えさせればいいだけ。

新人組は、運足八法と旋の足運びを反復。
ここ1年で10人近い子供新人を育ててきた浜崎先生。
すっかり名新人トレーナーです。


この時期としては全体的に集中しているのが感じ取れた稽古でした。
子供達、次の日はみんな筋肉痛だったのではないでしょうか?

[PR]
by shikitaido | 2015-08-25 21:00 | 稽古記録
2015年8月16日(日)
第4回自主練習の内容を先生方への報告も兼ねてアップします。(写真撮り忘れました)

子供10人。
チビっこ2人。
ゲスト子供1人。
保護者いっぱい。


暑いので軽めに体を温め、ストレッチ。

そこからマーカーコーンとラダーを使ってアジリティ系のトレーニング。
重心の位置を把握する事や、細かい体重移動が必要なので、躰道に必要な能力が養われます。

それから、この前剣道場を借りたときに空手の子達がやっていたトレーニングを少し応用して、跳んで潜って。
潜る時は前転にしてみたり、跳ぶときは側転にしてみたり。

側転の練習とその応用。
普通の側転だけでなく、歩きながら側転。スキップしながら側転。歩いてスキップしてすぐ側転。
側転で片足ずつの着地で後ろを向く練習。そしてロンダート。
このあたりがロンダートに至るまでの過程になります。
特に怪我に繋がるような練習ではないので公園でもどこでもできると思います。

ハンドスプリングの空中感覚を養う練習。
やや段差のある場所に手を着いて着地まで余裕を持たせる事で、空中で自分がどういう体勢でいるかを把握する練習です。
これはこういう時にしか出来ない練習ですね。
その後、畳でやってみたらかなり補助の力に頼らず、肩が入ったハンドスプリングが出来る子が増えていました。
普段も練習してたのかな。

バック転の練習。
何人かは僅かな補助のみで跳べますが、基本的な部分から教えなきゃいけない子も沢山いるので難しいところ。
華があるので、みんなとてもやりたがります。
というわけで、バック転のコツを箇条書きにしておきます。
・一番必要なのは勇気
・膝を曲げて一気に伸ばしてバネのように跳ぶ(足の裏ではなく膝で跳ぶ)
・目線は常に手と手の間
・空中では思い切り後ろに首を返す(顎を引いていると回れません)
・肘は曲げない
・腹筋を使って下半身を後方に持っていく(一番使う筋力は腹筋です)
・着地はつま先から
以上です。
家で出来る練習に絞ると、膝で跳ぶ練習と、手と手の間を常に見る練習、あとは腹筋くらいでしょうか。
上手く「やりたい」を刺激してあげれば子供はこっそりやります。
「これくらいができてないと補助してくれないって言ってたよ」とでも言えばいいかもしれません。
ただし、補助師なしで勝手に回らないように注意してあげてください。


あとはローテーションで、体幹トレーニング、トランポリン、前転後転、と3つに分けました。

体幹は別のお父さんがサッカーの長友選手の本を参考にしながら。
これは確実に家でも出来るので、大人もダイエットがてら一緒にやってみては如何でしょうか。
お子さんに「どういう事やったの?」と聞けば喜んで教えてくれるでしょう。

トランポリンも別のお父さんが。
年齢別に3グループに分けたので、そのグループに合ったトランポリンの使い方で楽しくトレーニングしていたように見えました。

前転後転はワタクシ担当。
やっぱりカテゴリ別に合ったメニューで。
前転後転で「頭が痛い!」という子は手を着いていない証拠。
そういう子は傾斜を作ってあげると体が先に覚えます。

リレー。
やっぱりやりたがるリレー。合間合間に3回やりました。
躰道は瞬発力が大事なので、いつも通り普通のリレーではなく切り返しや障害物の多いコースとなります。
やっぱりどこかで分かりやすい勝ち負けを導入すると、子供達のモチベーションも上がりますね。


最後に倒立について。
いずれもっとしっかり倒立について指導しますが、保護者の皆さんにも補助の仕方を覚えてもらえればと思います。
肩が入っていない状態で壁倒立をやっても筋力しか養えません。
肩を入れて倒立が出来るような補助の方法を指導しますので、来週あたり10分程度時間を貰って補助講習会でもやろうかと思っています。


以上です。
こういう機会を与えてくださった先生方に改めて感謝。
参加してくれた皆さんにも感謝。
手伝ってくれたお父さんお母さん方にも感謝。
怪我もなく終えることができたので、機会があれば第五回もあると思います。
その時はまた、よろしくお願い致します。

過去の自主練習ログはこちら。
第1回第2回第3回

[PR]
by shikitaido | 2015-08-17 21:00 | 稽古記録
「さかな祭り大会」トーナメント
9月12日~13日に石巻で開催される「さかな祭り大会」のトーナメントが発表されました。
滝澤先生が個人実戦と団体実戦で出場します。
それは別として、団体実戦のチーム名は必見。
「優勝カツオさんAチーム」とかって賞状に書かれるのかな。素敵。

ちなみに、娘は「さかな釣り大会」だと思っていたようです。
「ま」が抜けてるよ。
[PR]
by shikitaido | 2015-08-14 21:00 | 連絡
平成27年8月9日(日)
9時半の段階で、子供10人。 
いつもより少し少ないですね。
(という我が家もお休みで、私だけ顔を出させて頂きました。)

逆に先生方が多く、お盆前の暑い中、有り難いことだと思いました。

すぐに帰らせて頂いたので、稽古の内容までは分からないのですが、
全国大会4位入賞の彼、号令や躰道五条訓を先導する声が今まで
より大きくなっていました。

大会での結果が自信になって、彼を成長させてくれると嬉しいですね。

先輩が大きな声を出していると、下も付いてくると思います。

(足)
[PR]
by shikitaido | 2015-08-10 22:10 | 稽古記録
8月以降の行事予定
8月以降の行事予定です。


・8月12日(水)
お休みです

・8月16日(日)
志木市躰道協会としての稽古はお休みですが、第4回保護者中心の自主練習を行います。
第1回第2回第3回
お父さんお母さんに協力してもらい、ラダートレ、マーカーコーン走、トランポリン、リレー、体幹トレ、器械体操、などを予定しています。
道着の着用は不要とします。動きやすい格好で来て下さい。
以下、毎回重複しますが重要な注意事項。
あくまで「志木躰道協会」の管轄外で行われる「自主練習」となります。
こちらも目を光らせて注意はしていますが、万が一怪我などが発生した場合は大変恐縮ですが全て「自己責任」として扱われてしまいますので、その点はご理解下さい。


・8月30日(日)
稽古後、12時から体育館の会議室にて定例会議を行います。
合宿説明会も兼ねていますので、合宿参加希望者は必ず出席するようお願い致します。

・9月6日(日)
合宿参加出欠の最終締め切り日とします。

・9月12(土)~13日(日)
石巻にて「50周年記念式典」と「さかな祭り大会」が行われます。
志木からは瀧澤先生が参加します。
志木での稽古は通常通り行われます

・9月21日(月祝)
東京武道館にて全国社会人大会が行われます。
志木からは、瀧澤先生、田部先生、宮本先生、五十嵐先生、西先生が出場します。
珍しい法形や魅せる実戦が見られる大会でもあるので、自主的に応援や見学に行くのは大歓迎です。
月曜日なので稽古に影響はありません。

・9月23日(水祝)
お休みです

・10月17(土)~18(日)
秩父美津根園で合宿を行います。
低学年は保護者の同行が参加条件となります。
去年の様子(場所は秋山郷)。
1日目2日目前編2日目後編3日目

・10月25日(日)
武道館での稽古となります。
場所は「志木市柏町3-6-19」(氷川神社敷地内)です。

・11月15日(日)
審査会を行います。

・12月末頃
志木市民躰道大会を行います。



特に何も表記していない日曜日と水曜日は、通常通りの稽古となります。

[PR]
by shikitaido | 2015-08-10 21:00 | 予定一覧
第37回少年少女全国大会結果
8月2日(日)に第37回全国少年少女躰道優勝大会が山梨県の小瀬スポーツ公園アリーナで行われました。

リンク先は日本躰道協会HP

4人が出場しそれぞれが、

小学生男子低学年の部 ベスト8
小学生女子低学年の部 初戦敗退
小学生男子高学年の部 初戦敗退
小学生男子高学年の部 4位入賞

という成績でした。
志木道場っ子としての全国ベスト4は10年ぶり!
快挙です!素晴らしい!おめでとう!

流石の大舞台。みんな緊張マックスで手足プルプル、頭真っ白。
結果はともあれ、非常にいい経験になりました。
「見て学ぶ」という部分についてもそれは同じです。
普段と違ってコートで行われている試合は常に子供、子供、ずっと子供。
大学生や一般の試合だと子供達の気持ちも対岸の火事的になりがちですが、終始同世代の子が頑張っている雰囲気というのは、何か感じるものがあったようです。

来年は低学年のエースが高学年へとカテゴリを上げるため、現2年生以下にとっては熾烈なトップ争いが始まります。
全員に与えられているチャンスを誰がものにするのか。
ここからの1年が勝負となります。
目指せ!全国大会!
[PR]
by shikitaido | 2015-08-03 21:00 | 大会