>

志木躰道協会


↑この日誌の親ページです。ぜひ見てくださいね!

※投稿に対するコメントは志木のメンバーでなくても自由に書き込みできます!パスワードは第3者による削除防止の為のものなので、適当に設定していただければOKです。例えばこちらに連絡が取りたいときなど話題と関係なくてもどんどんコメントしてください!
> 以前の記事
<   2016年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧
9月以降の予定
8月より水曜日の稽古時間が変更になっております。
18時~20時(変更前)→19時~21時(変更後)
お間違えなきようよろしくお願い致します。

情報が二転三転する可能性もありますので定期的にチェックして頂けると助かります。

・9月11日(日)
昇級審査。
審査を受けない子も稽古そのものはありますので、通常通り来て下さい。
躰道の級位については、こちらの記事を参照。
帯の色については、こちらの記事を参照。
初階の審査については、こちらの記事を参照。
中階の審査については、こちらの記事を参照。
上階の審査については、こちらの記事を参照。

一般の審査については、こちらの記事を参照。

・9月22日(木祝)
第26回全国社会人躰道優勝大会(東京武道館
志木からは一般1名、壮年2名が参加します。

・10月1日(土)~2日(日)
子供合宿(伊豆)
志木からは6名の子供が参加します。
合宿に参加しない選手は通常通りの稽古です。
合宿のHPはこちら

・11月6日(日)
熱海大会(南熱海マリンホール)
出場しない選手は武道館での稽古となります。

・11月13日(日)
全日本躰道選手権大会(
BumB東京スポーツ文化館

・11月26日(土)
チャレンジスポーツ
志木市の公式行事です。
一般の方々に躰道を知って体験してもらおうというイベント。

・12月25日(日)
志木市民躰道大会。納会。

・2017年2月~3月あたり
後期昇級審査。



特に何も表記していない日曜日と水曜日は、通常通りの稽古となります。

日曜日:午前9時~正午
水曜日:午後7時~午後9時

志木市民体育館柔道場

[PR]
by shikitaido | 2016-08-29 21:00 | 予定一覧
動功五戒 転技編
動功五戒。
転技編です。

子供には難しいので保護者の方が説明してあげて下さい。


・状態
「転体雷動(てんたいらいどう)」
雷のように素早く動いて行う。

・防御
「起発制腰(臀)(きはつせいよう・きはつせいでん)」
転技をする際には、重心を意識する事。

・動作
「急転雷火(きゅうてんらいか)」
相手の攻撃に逆らわず、素早く自在に回転しながら行う。

・攻撃
「三曲同折(さんきょくどうせつ)」
首・腰・膝の三ヶ所を同時に曲げて球状になってから技を出す。

・狙う場所
「間合即決(まあいそっけつ)」
間合いに合わせた動きをする事が全て。


少し分かりやすく噛み砕いたつもりですが、意味が変わってしまっていたら直しますのでお知らせ下さい。
[PR]
by shikitaido | 2016-08-26 21:00 | 躰道について
2016年8月21日(日)
子供12人(+体験1人)
大人11人

子供達。
このところ先生方に対する受け答えが「うん」ではなく「はい」と言えるようになってきました。
挨拶や受け答えなど当たり前の事ではありますが、その当たり前を当たり前にこなせるようになってきたのは評価すべきかもしれません。
一歩一歩前進していれば、それが例え小さな一歩でも認めてあげるのがモチベーション管理のコツです。

さて、稽古内容。
基本練習をみっちり。移動稽古。審査練習。
レベル的に2年以上やっている子は空き時間の使い方も上手く、自発的に色々やりますね。
全国大会で感じた「あと一歩」を埋めたい気持ちが伝わってきます。
そんな中で新人の子もすっかり溶け込みました。
6年生だとさすがに覚えるのが早いですね。


そして、1年生女子が体験に来てくれました。
一緒に体を動かしてみましたが、躰道に必要な「体軸」がしっかりしている子で期待大。
入会してくれたらいいなあ。入ってくれれば女子だけで団体法形が組める!
志木道場、女子不足です。


最後に。
展開Aチーム復活プロジェクトが少しずつ進行しているようです。
年末の志木大会が楽しみ!

[PR]
by shikitaido | 2016-08-22 21:00 | 稽古記録
2016年度前期審査会について
9月11日(日)は審査会です。

今回受けるのは、

大人2名。
高学年(4~6年生)7名。
低学年(1~3年生)11名。

計20名(内初審査が6名)です。
いつもと違う雰囲気の中ですが、普段の練習通りの実力が出せれば大丈夫のはずですので頑張りましょう!
高学年や一般は攻防があったり作文があったり筆記試験があったりするので、下記リンク先からご確認下さい。


躰道の級位については、こちらの記事を参照。
初階の審査については、こちらの記事を参照。
中階の審査については、こちらの記事を参照。
上階の審査については、こちらの記事を参照。
一般の審査については、こちらの記事を参照。
帯の色については、こちらの記事を参照。
[PR]
by shikitaido | 2016-08-20 21:00 | 連絡
動功五戒 捻技編
動功五戒。
捻技編です。

子供には難しいので保護者の方が説明してあげて下さい。


・状態
「捻体渦生(ねんたいかしょう)」
渦が物を巻き込むように、捻技を行う際には体を強く捻る。

・防御
「起発制背(胸)(きはつせいはい・きはつせいきょう)」
捻技をされた際には、相手の背中か胸を抑える。
逆に自分がやる場合は、背中や胸を制されないように姿勢を低くして行う。

・動作
「股間触発(こかんしょくはつ)」
自分の股間付近まで相手に深く踏み込んで素早く捻る。

・攻撃
「両腿狭圧(りょうたいきょうあつ)」
足先ではなく、太ももで挟んで強く締め上げながら大きく捻る。

・狙う場所
「天地即決(てんちそっけつ)」
まずは首から狙う。ダメなら胴、足の順に瞬間的に判断して照準を切り替える。(優先度は上から)


少し分かりやすく噛み砕いたつもりですが、意味が変わってしまっていたら直しますのでお知らせ下さい。
[PR]
by shikitaido | 2016-08-19 21:00 | 躰道について
2016年8月14日(日)
子供13人(+未就学ちびっこ5人)
大人3人(+保護者2人+大学生1人)

第6回保護者主導の自主練習。
約1年ぶりの体操教室です。
今回はエバーマットも借りました。
エバーの力を借りればバック転だって出来る!
7人の小学生が補助なしで跳んでいる道場です。
これも志木の強みのひとつ。

その脇ではトランポリンからエバーに向かって前宙も。
子供ってすげー。

ラフな練習の中、新人の子もすっかり他の子と打ち解けていました。
良かった良かった。

色々と家でも出来るトレーニング方法を教えましたので、子供達しっかり鍛えておいで。


リフレッシュ的な意味も含めた自主練習。
水曜日からまた切り替えて頑張りましょう!

保護者の皆様、お手伝いしてくれた大学生の方。ありがとうございました!

過去の自主練習ログはこちら。
第1回第2回第3回第4回第5回

[PR]
by shikitaido | 2016-08-15 21:00 | 稽古記録
動功五戒 変技編
動功五戒。
変技編です。

子供には難しいので保護者の方が説明してあげて下さい。


・状態
「変体雲風(へんたいうんぷう)」
雲が風になびいて変化するように、変技を行う際には体を倒木状に倒す。

・防御
「起発制股(踵)(きはつせいこ・きはつせいしょう)」
変技をされた際には、相手の股か軸足を抑える。(変技には蹴りしかない)
逆に自分がやる場合は、軸足を制されないように両腕と軸足の三点で躰を支える。

・動作
「応変風靡(おうへんふうび)」
相手の攻撃に逆らわず、同じ方向に体を倒す。

・攻撃
「三鼎共合(さんていきょうごう)」
軸足と両腕の着手点で正三角形を作り均等に体重を乗せ、状態を安定させて蹴る。

・狙う場所
「気海即決(きかいそっけつ)」
相手の気海を狙って行う。(気海とはヘソから指二本分くらい下の場所で、そのあたりを狙うと下からの攻撃が多い変技は丁度いい位置に当たる)


少し分かりやすく噛み砕いたつもりですが、意味が変わってしまっていたら直しますのでお知らせ下さい。
[PR]
by shikitaido | 2016-08-12 21:00 | 躰道について
補助
運身のコツカテゴリ
今回は補助する側のコツです。
(まずはエバーマットなどを敷き安全な場所でやること)

必要な物は

・集中力
技に入る前から集中力を高め、試技者にも伝わるくらいに。

・判断力
重心がどこにあるか、補助の強さをどれくらいにするか、危険な時は受け止める。
場合によっては「点」で落ちるのを防ぐため「面」で落とす事も視野に入れながら。
一瞬の判断が全て。

・筋力
補助をするのだから当然ある程度の腕力と瞬発力が必要。

・経験
人間の重心がどこにあるかいちいち考えなくても分かるくらいにはしておきたい。

・自信
どんなヘタクソな跳び方をしてきても絶対に怪我をさせないぞ、という揺るぎない自信。
補助側がビビれば、やる側もビビる。




とにかく一番支えるべき場所は重心です。
前方系は胸から肩甲骨の辺り。後方系はへそから腰の辺り。
技によって重心は上下前後左右に動くので判断を間違えないようにしましょう。
[PR]
by shikitaido | 2016-08-10 21:00 | 運身のコツ
2016年8月7日(日)
子供16人
大人9人(+ゲスト城西大学生)

暑いです。
往々にしてやる気満々の子は我慢してしまうので、特に大人が水分補給について気を付けなければいけません。

というわけで、来月の審査に向けてスイッチオン。
ただ「受かる」だけでなく、飛び級したくてウズウズしている子もチラホラ。
躰道の審査は60点以上が合格。
90点以上で飛び級が認められています。
審査は9月11日。

躰道の級位については、こちらの記事を参照。
帯の色については、こちらの記事を参照。
初階の審査については、こちらの記事を参照。
中階の審査については、こちらの記事を参照。
上階の審査については、こちらの記事を参照。

一般の審査については、こちらの記事を参照。

そう言えば、この所大会練習ばかりだったので久々に移動法をやりました。
何人か補助なしでバック転で移動してくれて補助師としてはとても嬉しい!
埼玉志木、今年になって「ロンバク」とか「ロン宙」とかっていう言葉が普通に飛び交う道場に進化しました。
去年までは「ナニソレ?」っていう状態だったのに。

展開Aチームも再結成に向けて動き出しました。


最後に。
これは目指している所のひとつなのですが、大学生が来てくれました。
他の道場は結構こういう形で大学生が来て一緒に汗を流す事が多いのですが、これまで中々そういう機会がなかったので、お互いにとってプラスになるような環境を整えて、卒業後の受け皿としても機能できる道場にしていかないといけないなと思っています。
是非、また来て頂けると助かります。本当に。20代どころか30代も壊滅状態なので。
[PR]
by shikitaido | 2016-08-08 21:00 | 稽古記録
動功五戒 運技編
動功五戒。
運技編です。

子供には難しいので保護者の方が説明してあげて下さい。


・状態
「運体激浪(うんたいげきろう)」
海の波が激しく動くように、運技を行う際には力強く行う。

・防御
「起発制足(膝)(きはつせいそく・きはつせいしつ)」
運技をされた際には、相手の勢いを抑えるために足か膝を抑える。
逆に自分がやる場合は足や膝を制されないように初動を減らし足を引き付けて行う。

・動作
「足甲踏跌(そっこうとうてつ)」
相手の足を踏み付けるイメージで技を出す。(足を制されない事にも繋がる)

・攻撃
「三節一体(さんせついったい)」
手(引き拳)と肘(顔面カバー)と膝(蹴り足)を一箇所に集めて体を防御しながら、攻撃する。

・狙う場所
「関元即決(かんげんそっけつ)」
相手の関元を狙って行う。(関元とは下腹の事で、そのあたりを狙うと上からの攻撃が多い運技は顔に当てずに済む)


少し分かりやすく噛み砕いたつもりですが、意味が変わってしまっていたら直しますのでお知らせ下さい。
[PR]
by shikitaido | 2016-08-05 21:00 | 躰道について