>

志木躰道協会


↑この日誌の親ページです。ぜひ見てくださいね!

※投稿に対するコメントは志木のメンバーでなくても自由に書き込みできます!パスワードは第3者による削除防止の為のものなので、適当に設定していただければOKです。例えばこちらに連絡が取りたいときなど話題と関係なくてもどんどんコメントしてください!
<   2017年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
志木広報誌に載る!2017年版
全国大会等の結果を受けて、道場生が志木広報誌に載りました!
やったね!
県大会を飛び越えて、全国でも結果を出したからね!
改めておめでとう!

[PR]
by shikitaido | 2017-11-30 21:00 | 連絡
12月以降の予定
10月の稽古より一時的に日曜日の稽古は11時半までとなります。
11時半以降は段位以上のみ。

情報が二転三転する可能性もありますので定期的にチェックして頂けると助かります。
今後、色々と行事が判明する場合もあります。


・12月24日(日)
志木市民体育館柔道場(いつもの場所)にて志木市民大会があります。
トーナメント抽選会は1週間前12月17日(日)の稽古後に行います。
大会後、志木市民会館パルシティにて18時~21時で納会があります。

・12月27日(水)
・12月31日(日)
・2018年1月3日(水)
休み

・2018年1月6日(土)
志木市武道連盟鏡開き。
8時45分に着替えた状態で1階の剣道場に集合となります。
鏡開きが終わったら、少し稽古を行います。


・2018年1月7日(日)
稽古初め。

・2018年3月あたり
2017年度後期審査会(予定)



特に何も表記していない日曜日と水曜日は、通常通りの稽古となります。

日曜日:午前9時~午前11時30分(12月以降は正午)
水曜日:午後7時~午後9時

志木市民体育館柔道場
[PR]
by shikitaido | 2017-11-29 21:00 | 予定一覧
第51回 全日本躰道選手権大会結果
11月26日に行われた全日本大会の結果です。

壮年法形
優勝 田部選手!

2連覇でございます。
そして、3度目の日本一でございます。
子供達の練習に付き合いながらも、しっかりと結果を残すこの素晴らしさ。

改めて、おめでとうございます!
[PR]
by shikitaido | 2017-11-27 21:00 | 大会
2017年11月19日(日)
遅くなりましたが、先週の稽古日誌です。

初~上階   20人
高校~一般   6人
黒帯の方    8人

体験:未就学児 6人

志木史上最年少(?)の3歳の子が体験したいとのことで、
今のメンバーの妹's、弟'sも一緒に、チビッコ教室を開催しました。
さすがに躰道の技の稽古は難しいので、基礎稽古だけ特別メニューで
実施しました。 

それにしてもみんな運動能力が高い!
両足ジャンプや四つ足も上手にこなせました。
基本技からは無理だと思って休憩にしていたら、稽古を見ながら
構えや技を真似していました。
おぉ、なんとなく海老蹴りになってる!

武道の基本は見て、真似をすること。 
今すぐはできなくても、少しずつ覚えていけたらいいですね。
まずは体力づくりを頑張りましょう。

先生ともご相談しましたが、下記条件で、今後共未就学児の
受け入れをしたいと思います。
・必ず保護者同伴のこと。
・躰道の技の練習はまだ難しいと思うので、体力づくりを
 目的とすること。
・会員でサポートすること。
・水曜の受け入れは難しいので、日曜限定とすること。
・遊び場ではなく、あくまで武道の道場であることをご理解頂くこと。

基礎稽古だけでも身体能力の向上に効果があるので、興味ある子は
是非いらして下さい。

(足)

[PR]
by shikitaido | 2017-11-27 20:00 | 稽古記録
熱海大会2017結果
11月5日に南熱海マリンホールにて熱海大会が行われました。
出場者は過去2大会よりもちょっと増えました。
中学生の部、法形、実戦で1名。
高学年の部、法形、実戦で3名。
低学年の部、法形、実戦で2名。
低学年の部、法形のみで1名。
合計7名での参加です。

以下、結果。

低学年法形
優勝
四位

高学年法形
優勝

低学年実戦
優勝
準優勝

中学生実戦
三位

優秀選手賞
小三女子


毎年毎年着実に力を付けてきています。
6種目中、3種目を志木が取るという快挙です。


小三女子は、安定感抜群の優秀選手賞。
このトロフィーは一生モノになるでしょう!
そして、この子はこれで満足するような子ではないので、まだまだ伸びていきそうです。
むしろ、来年は階級が上がるのでさらにギアチェンジするかも?
今後に期待大。

さらに、言及しなければならないのは小四男子の法形。
個人法形で全国の埼玉代表に選ばれなかった悔しさ、思い通りにいかないもどかしさ、そういったものを全て吹き飛ばすような気迫のこもった法形で、見事に全国準優勝者から大金星。そしてその勢いのまま優勝。
これだけならば、ただ「やったね!」で終わるのですが、試合後に「相手が失敗したから勝てただけ。もっと上手くならないと次やった時は絶対勝てない。これからが大事」と本人が語っていたのが、もう本当に人間としての成長を大きく感じた瞬間でした。
わたしゃ「じーん」ときたね。

後はこの大会が初遠征だった子、この子の悔し涙は大事にしていきたいですね。
ようやく今、丁度「俺、かっこよくできてる!」と手応えを感じて稽古が楽しく思えた所にきての敗戦。でも初めて旗1本取った。あとちょっと。あとちょっとだから悔しい。
今後の伸び代を感じさせる涙でした。


そこに至るまで、そして今後どうするか。
結果だけでなく、それ以外の部分についてしっかりと見てあげる事も大切だと思っております。
[PR]
by shikitaido | 2017-11-07 21:00 | 大会