>

志木躰道協会


↑この日誌の親ページです。ぜひ見てくださいね!

※投稿に対するコメントは志木のメンバーでなくても自由に書き込みできます!パスワードは第3者による削除防止の為のものなので、適当に設定していただければOKです。例えばこちらに連絡が取りたいときなど話題と関係なくてもどんどんコメントしてください!
<   2018年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
志木の広報誌に載りました!
今度は地元、志木在住の子達が「広報しき」に載りました。(上下の年齢差が凄い!)
改めておめでとう!
(去年の記事はこちら


というわけで、今回は躰道ってなんだろう?と思って検索をして辿り着いた志木市在住のそこのあなたに向けた特別編。



まずは「躰道」について。
雑に説明すると「空手」+「体操」=「躰道」
小学生からバク転やハンドスプリングをぴょんぴょん跳びながら突いたり蹴ったりします。
しっかり説明しようとすれば、そのあたりにもちゃんとした理屈があって成り立っているのですが、入り口としてはこんな感じです。
在籍している子のほとんどが、それキッカケですし。
アクロバティックで強くなって礼節を覚えられるなんて、1粒で3度おいしいじゃない!
習熟していくとその奥深さに唸ったりするようになるのですが、子供も保護者もだいたい最初は「なんかかっこいい!」から入るのがほとんどです。

読み方は「たいどう」です。
iPhoneだとiOS10か11くらいから「たいどう」で一発変換できますが、他は「躰」を「てい」で変換する必要があるため、中々やっかいではあります。
もっとメジャーになれば他のOSでも一発変換できるようになるかな。なるといいな。
余談ですが「躰」という字、歌手の尾崎豊さんが歌詞の中で「からだ」という読み方をさせてよく使っていますが、それは彼が躰道経験者だったからだそうです。

続いて稽古場所。
志木市の市民体育館で週二回。
水曜日の19時から21時まで、日曜日の9時から11時半まで(大人は正午まで)稽古をしております。
見学、無料体験はいつでもOKですがまずは日曜をお勧めします。

現在、下は4歳から在籍しています。(ただ、さすがに4歳だと体を動かすのって楽しいなという事を知ってもらう時期なので、将来の選手を目指しつつこの年齢ではまだ本格的な稽古はしません)
未就学児、小学校低学年から中学、高校、大学生。大人、壮年。還暦過ぎてから始めたなんて方もいますので、いつから始めても大丈夫。
今年、高校生で級位の全国チャンピオンになった子は中学三年生の夏に始めました。
それから、うちの道場の特徴は、子供達がみんな「躰道が大好き」というところ。
見たらやっぱり単純に格好良いですからね。
しかも、今年の少年少女の全国チャンピオン&最優秀選手と全国三位去年全国準優勝の子も在籍しております。(みんな志木在住の小学生)
というわけで、問い合わせ先はこちら。
shikitaidou@gmail.com

マイナー武道ではありますが、魅力満載なので是非一緒に汗を流してみませんか?

[PR]
by shikitaido | 2018-10-30 21:00 | 連絡
11月以降の予定
日曜日の稽古は11時半までとなります。
11時半以降は高校生以上のみ

情報が二転三転する可能性もありますので定期的にチェックして頂けると助かります。
今後、色々と行事が判明する場合もあります。



・11月4日(日)
BumB東京スポーツ文化館にて、全日本選手権大会が行われます。
出場しない選手は通常通り志木市民体育館柔道場で稽古があります。
勿論、全日本を見学しに行っても構いません。

・11月10日(土)~11日(日)
上尾にて合宿を行います。
11日は志木市民体育館柔道場にていつも通り9時から稽古しますので、合宿に参加できない子でも日曜稽古のみ参加という形も可能です。

・11月24日(土)~25日(日)
希望者のみ湯河原での合同合宿。
参加しない選手は通常通り稽古があります。

・12月23日(日祝)
志木市民体育館にて、志木大会が行われます。



特に何も表記していない日曜日と水曜日は、通常通りの稽古となります。

日曜日:午前9時~午前11時30分(高校生以上は正午まで)
水曜日:午後7時~午後9時

志木市民体育館柔道場
[PR]
by shikitaido | 2018-10-29 21:00 | 予定一覧
志木市長に会いに行ったよ!
c0075268_23354184.jpg
先日、県大会や全国で結果を残した志木市民の子5名と山田先生が、その報告をしに市長室を訪問しました。
毎年志木大会に来賓としてお越し頂いており、そのたびに躰道を非常に高く評価して下さる香川市長。

c0075268_23360616.jpg
こちらから訪問するとなると、はて何年ぶりなのだろう。
子供達にとっても一大イベント。「市長に会える!」。
部屋に入るまでは5人とも緊張マックス。
「緊張し過ぎて覚えてない」
「躰道を始めたきっかけとか聞かれたよ」
「話している内に緊張が解けた」
「また来年、市長に会うためにがんばる」
それぞれひとりずつインタビューを受け、しっかりと受け答えが出来たようです。
c0075268_23360273.jpg

どこでどのような形で載るかは未定だそうですが、多分志木の広報誌かな?
情報の先出し許可を頂いたので記事として掲載します。

志木市躰道協会は、最近の躰道界では注目度花丸急上昇の団体。
志木といえば躰道。くらいになれるポテンシャルはあるので、来年はさらに多くの子達が市長と会えるよう頑張って稽古していきましょう!

[PR]
by shikitaido | 2018-10-23 21:00 | イベント
2018年10月21日(日)
この日も新規体験の子が来てくれました。
小学生2人、未就学児3人。
まずは楽しく体を動かしてもらって、運動楽しいな、もっと色々と動かしたいな。やってみたいな。と思ってもらえたら嬉しいですね。
ちなみに全員、富士見市の広報誌を見て来てくれたとの事。
ありがたいですね。
いずれ、「富士見市民の子で子供フェスティバルの舞台で演武」なんて経験が出来たら子供達にとってもプラスになるんじゃないかな。なんて野望を抱きつつ。


さて、この日の練習は後半ほぼ団体法形。
どういうチームでいくのかまだまだ分かりませんが、子供が子供を教えるという環境が整ってきています。
教える側も教わる側もレベルアップが期待できます。
出来れば暫定チームではなく、確定チームで団結力やリーダーシップも養いたい所です。


あとは運身も取り組んでいきたいですね。
大会が近いと中々できないので。
来年は展開の構成の中に何人か宙返りを入れてみたいのです。



最後に。
次の稽古は秋ヶ瀬スポーツセンターです。
駐車場が少ないので、運動場側に停めて頂くようお願いします。
[PR]
by shikitaido | 2018-10-22 21:00 | 稽古記録
2018年10月14日(日)
前回から体験の子が1名(年少さん)、そして今回さらに2名(年長さんと小学二年生)と、キッズクラスが徐々に盛り上がって来た志木道場。
ぜひ「体を動かすって楽しいな、躰道って楽しいな」となって次も来てくれればと思います。
見学、体験、無料です。
shikitaidou@gmail.com
までご連絡下さいませ。

さて、本来ならば全日本に向けて最終調整を行う時期ではあるのですが、残念ながら志木道場は全日本に出場する選手が少ないので(子供は全日本に出られない)、大会に向けた調整ではなくややオフシーズンぎみの基本中心の稽古。
各々が大会直前では直しにくい細かい部分の癖を直していました。
癖を直す作業は時間がかかるので、成果を焦らずじっくりと確実に取り組んでいきたい所ですね。

しかし、子供達の意欲が凄い。
審査も終わり、残りは年末の志木大会くらいでしばらくブランクがあるため、往々にして集中力の欠いた稽古になりがちな時期なのですが、ギラギラしております。
志木大会どころか既に目線は来年の全国、なんて子もちらほら。
そんな子に他の子も引っ張られて、この時期にしては非常に引き締まった稽古となっています。
[PR]
by shikitaido | 2018-10-15 21:00 | 稽古記録
空中で逆さになってVサイン

ネットでちょっと話題になったそうで、紹介しておきます。
こういう事で少しでも躰道の知名度が上がっていけば嬉しいですね。
投稿者様に拍手!




ちょっとだけウンチク。

リンク先で「流星ブレード」の動画が公開されていますが、ここで右足を軸にしてジャンプをし右足でボールを蹴っています。
そして、どうやらロンダートは右手から着手しているようです。
ここから判断できるのは、恐らくこの方は利き足も軸足も右だという珍しいタイプであると推測されます。
普通の人は利き足と逆の足が軸足となるので、ボール(とか人)を蹴る時は軸足でしっかりと地面を踏みしめて利き足で強く蹴る事が出来ますが、どちらも同じという人はこれがなかなか上手くできません。(ただし練習すれば普通の人より早く両足遜色なく蹴れるようになる)
理想は軸足は地面、利き足で蹴る。つまり流星ブレード。
強引なまとめ方をすると、「流星ブレード」は利き足と軸足が同じという体質の人が激しく威力を発揮できる蹴り方なのかもしれません。
躰道で言えば二段蹴り、飛び回状蹴りの蹴り方がこれに該当します。

もうひとつ。
見た感じ、空中で白樺の姿勢が染み付いてるっぽいので、体操経験者の手解きを受けているのかも知れません。
もしかしたら見よう見まねでやっちゃうくらい物凄い勇気と努力と根性の持ち主だったりする可能性も。
(白樺の姿勢:伸身で宙返りをする際に引っくり返った瞬間、地面に対して体が垂直になる姿勢。回転は遅くなるが、重心が高くなり見栄えがいい上に応用が効く。首を返さないため地面を見るタイミングが遅れるのでなかなか勇気がいる。ワタクシはできない)



いずれにしても、超かっこいい!
[PR]
by shikitaido | 2018-10-04 21:00 | 無関係
富士見市の広報誌に載りました!
お隣の自治体ですが、「広報ふじみ」の背表紙にデカデカと小六女子会員が載りました

というわけで、今回は特別編としてその広報誌を見て躰道に興味を持ち、このブログにたどり着いた富士見市の方に向けた記事となっております。


まずは「躰道」について。
雑に説明すると「空手」+「体操」=「躰道」
小学生からバク転やハンドスプリングをぴょんぴょん跳びながら突いたり蹴ったりします。
しっかり説明しようとすれば、そのあたりにもちゃんとした理屈があって成り立っているのですが、入り口としてはこんな感じです。
在籍している子のほとんどが、それキッカケですし。
アクロバティックで強くなって礼節を覚えられるなんて、1粒で3度おいしいじゃない!
習熟していくとその奥深さに唸ったりするようになるのですが、子供も保護者もだいたい最初は「なんかかっこいい!」から入るのがほとんどです。

読み方は「たいどう」です。
iPhoneだとiOS10か11くらいから「たいどう」で一発変換できますが、他は「躰」を「てい」で変換する必要があるため、中々やっかいではあります。
もっとメジャーになれば他のOSでも一発変換できるようになるかな。なるといいな。
余談ですが「躰」という字、歌手の尾崎豊さんが歌詞の中で「からだ」という読み方をさせてよく使っていますが、それは彼が躰道経験者だったからだそうです。

続いて稽古場所。
「志木市躰道協会」というくらいですので、志木市の市民体育館で稽古をしております。
が、この体育館、富士見市からやたら近いです。柳瀬川の橋(志木大橋)を渡ってすぐです。
水子、針ヶ谷、水谷、水谷東、東みずほ台、西みずほ台あたりからならば十分通える場所だと思います。
現在、富士見市の会員は羽沢と鶴馬から通っております。

ちょっと気になってきた方、見学はいつでもOKです。体験も無料。(入会後は月2000円、入会金なし)
稽古日は水曜日の19時から21時まで、日曜日の9時から11時半まで(大人は正午まで)。週二回。
現在、下は4歳から在籍しています。(ただ、さすがに4歳だと体を動かすのって楽しいなという事を知ってもらう時期なので、将来の選手を目指しつつこの年齢ではまだ本格的な稽古はしません)
未就学児、小学校低学年から中学、高校、大学生。大人、壮年。還暦過ぎてから始めたなんて方もいますので、いつから始めても大丈夫。
今年、高校生で級位の全国チャンピオンになった子は中学三年生の夏に始めました。(ちなみに彼は富士見市在住の子)
それから、うちの道場の特徴は、子供達がみんな「躰道が大好き」というところ。
見たらやっぱり単純に格好良いですからね。
しかも、今年の少年少女の全国チャンピオン&最優秀選手も在籍しております。
というわけで、問い合わせ先はこちら。
shikitaidou@gmail.com

マイナー武道ではありますが、魅力満載なので是非一緒に汗を流してみませんか?
もうちょっと人数が揃ったら、富士見市在住の子供達で子供フェスティバルに演武で参加なんて事も視野に入れつつ。
スケジュール


躰道特有のこんな種目もあります。(動画は参考)
富士見市広報誌の背表紙を飾った子は、この種目で今年少年少女全国4位を取ったメンバーでもあります。


[PR]
by shikitaido | 2018-10-01 21:00 | 連絡